ななちゃん 眼科行ってきた!

右目は白内障で白くなってしまい、ほぼ失明してます
左目も少し白く来ているが、かろうじで見える程度だが
最近涙目になっていて、目が開きにくそうで
目の周りがぶつけたような色になっている
専門の眼科へ行こうと
本日動物病院検索で眼科を調べて受診してきた
いつも行く動物病院は、専門ではなく眼科紹介するという医院なので

自転車で20分先 新規に診察してもらいました
デジカメのようなもので愛犬の眼球を至近距離からストロボたいて撮影
角膜に薄く傷が付いているせいで涙目となっているということでした

ドライを回避する為のコンタクトがあるそうで
コンタクトをすることでドライを回避ができるという事でした
料金は4千円
しかし、取り付けてすぐに取れてしまうことがあるという

今コンタクトレンズを付けてもらって、今日一日で外れてしまうこともあるという事で
目薬さして様子を見ますという事となった

眼球の傷は、たいしたことはないが多分 散歩時植込みとか頭突っ込んだりするので
その時に小枝や葉などで傷つけたのだろうと思う

保険が利かないので大変ですが
医療費はおふくろさんから出ています(^^)v

おふくろさんは、ほんと偉いですよ
金銭的に誰にも迷惑をかけてないし
しかも、愛犬のフード代と医療費を支払ってもらっています。

愛犬ナナちゃんは、生まれた時から15年と半年間姉の家で育てて
15歳と半年目から、当方がお世話をしています。

早くも もうすぐ18歳

愛犬にかかる金銭的お世話を、当方達の姉弟の親が貢献している

家のおふくろさんは、乙女座生まれで 基本的にやさしい母親です。
確かに、人間性が悪いところはあるけれど
それは、一般的な事で 誰でもそういう欠点はあるもんです。

現在は認知症と腎不全と腰椎圧迫骨折を何度かしているのでもう腰が曲がったままでベッドから起き上がって移動はできるが
基本的に介護ベッドに寝たまま日々を暮らしています。

おふくろさんのすべてに関して、息子の当方が管理しているので
おふくろさんの立場から見て、思わしくない方向へは流れません
わずかな貯蓄もすべて当方が管理運用している

残った場合、姉の方へ全部渡すつもりです
当方は、金銭的に不自由なことはないので 一人もんだし(;^_^A

姉は、私は何もしてないからもらう権利は無いとか言っているけど
それはまったく関係ない

当方個人的に 近頃姉は縁が無いなと思っていたけど
今一瞬で考えが変わったのです

それは、縁があるからこそ おふくろは娘を産んだんですよ!

でしょ(*^-^*)

だれでも そうです。

縁があったから、この世に生まれてきたのです。

そして、親を通して 心の勉強をしているんですよ..

お互いまだまだ、未熟者ですよ(-。-)y-゜゜゜

まだまだ介護ベッドに寝たきりになれない未熟者です\(◎o◎)/!

羞恥心も捨てられないし プライドも捨てられないし(;^_^A
欲も 煩悩がいっぱいだし

おふくろクラスまで行くと
相当清まっているだろう すべて払い給え 清め給え 煩悩なし

そこまで到達するには 後30年はかかるね~(p_-)

だから まだまだ未熟者なんだってこと

 
今撮影

う~~む なんか勉強させられているな~(^。^)y-.。o○

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)