ワクチン接種すると

ワクチンは特効薬ではないのは誰でも理解していると思う
また、感染防止でもありません

つまりワクチン接種の効能は、感染しても重症化しない
ということが一番正しい見解です

ここおかしくないですか?

感染後死亡者も幾人か出ていますが、未接種の方だけが未接種と報告されて
他は、何も言いません
さて、死亡者はどちらが多いでしょうか?

そしてですよ!

ワクチンは、感染を抑える為のものではありませんということは、誰でも知っている事です。

そして、ワクチンを進んでする人は、自分が感染して、自分が知らぬ間に
移してしまうことを防止する為
ということが一番、ワクチンを打つうえでの切実なる見解かと思うが

ここおかしくないですか?

ワクチンを打っても感染するんですよ!
もしかして、ワクチンを打つことでコロナ株の抗体はできるが
他人へ感染させてしまいます

ということは、ワクチンを打つことによって抗体の輪ができるが
感染しやすくなる
抗体の輪ができるわけです
また、ワクチンを打つことによって、打った方は気のゆるみがでてきて
感染し合うんです
これが、毎日の感染の数値です

この数値は、未接種の数ではありません

未接種の人は、特に感染予防を心掛けているので
感染しにくい生活を送っています
感染しないという事は、だれにもコロナ株は移さないとうことです
そして、例えば、未接種の人が感染してしまったとして

現在の株ウィルスは、、風邪に等しいといわれるが
もしも高熱が続き寝込んだとしたら

他人とは接触せず完治させることとなるので、広がりません

未接種の人ほど、広げないのです

分かりますかこの理屈

例え、重症化しても、自然抗体がつくられる過程での重症化
ちなみに、重症化とは? 何処まで行けば重症化と言えるのか?
わからないが
高熱39℃が1週間続けば重症と当方は言えると思うが
肺炎になったから重症化と言うか?

同じことです 同じく39度の熱は出ます これ以上は人間は出ません
せいぜい40℃です。

つまり自分自身で体が自然に病原菌が入り込んだ時に戦う細胞のパワー
が作られる方が防御は高いと思うのです。

これで人類は進化しているので

やたら文明は医療などに走り、人工的な抗体化をさせてきているが
人工の力で抗体をつくるとなると、その分、身体は自力で抗体をつくることに怠けるのです
当方医療関係者ではないが、よく理解できます。
身体はどんどん怠けてゆくのです

その怠け癖を取るのには、大変な努力が必要になってきます。

ワクチンをせずに、コロナ株に感染した後 身体

は抗体をつくるために 戦います その間39度の熱が出て苦しみます

その後に強力な抗体が出来上がって完治

すると、感染しにくくなります 防御するわけです ウィルスを跳ね除けるのです。

ココが違う

ワクチン接種者と

ワクチン接種者は人工的な抗体の輪を持って感染し合っているわけで
その抗体の云々で

次から次へと変異株が発生

と言う仕組み

この仕組みを作っているのは人間です\(^o^)/

なわけないと思われる方!

いや、よく思い出しましょう

新型コロナは、人工のウィルスです。

これだけ変異株が発生することに自然の法則が無いんですよ!

 

0