実家~いろいろ

 

覗きレンズの穴を利用してキーボックスを設置
これで、扱いやすくなった。

 

取り決めがあるらしく
使用後は0000にしているようです
そうすることで事故・事件の防止になる

これを使用するのは見守り兼配食センターの方と居宅ケア=ヘルパー会社2社と
居宅訪問看護士 ケアマネージャーのみです。

後、他の方が使用していたら それは泥棒です\(◎o◎)/!

このドアの上部に 監視カメラ設置シールとセコムのステッカーが貼ってある
ので、泥棒は絶対に入りません

なにしろ24時間マジに見守りカメラで撮影してますからね(^^)v

 

佐川急便の配達が予想より早くて2時頃でした。
昨日注文して大阪からあす楽で配達

 

以前よりまともになった
以前のものより4倍高い

 

日曜日のみのヘルパーさん 若い方で
1度だけ接見

この人がよくホワイトボードに色々書いてくるんですよ
要望とか

非接触体温計を用意してとか
30歳代の介護士

結構ガサツな 洗濯機の床は水浸しで放置とか
ケアもテキパキやるんだけど ガサツ

そして今度はお尻拭きを用意しろって
はじめて言われたので、お尻拭きってなに? と思った
スーパーで探してみたら
実際 お尻拭きという名目があって それは赤ちゃゃんのお尻を拭く濡れティッシュですよ

介護用にはお尻拭きと言う項目はないようなので
タイルでお願いしますと書いたのです。

こんなにいちいちいう事聞いてられないよね(;^_^A

他の年季のあるヘルパーさんなんか お湯を湿らせたタオルを使っているから
こんな要望は出てこないよ

おふくろの疾患は
腎不全ステージ4だけど

実際 寿命は 腎臓病ではなくて やはり 感染症なんですよ
このケアが寿命を決めるんです

ちなみに病院へ入院しても感染症は自宅よりも増えるので
自宅でしっかりケアすれば感染症は免れるんだが

腎臓病など疾患持ちは、やはり免疫力が無く抵抗力が無いから
感染症を併発してしまうのです。

当方の祖母、おふくろの母が、病院で感染症で亡くなっている

祖母は部屋でズボンを穿くときにバランスを崩して転倒

起き上がれなくなって

看護師の嫁は自宅では面倒見れないと病院へ入院させたわけです
そのケアがいい加減なケアだったようで院内感染で寿命が尽きた

同居していた長男夫婦 家を建て替えて家族5人で暮らしていたが

長男は癌で55歳で死亡 看護師の嫁と孫二人との共同生活

おふくろさんは、この祖母から次女として生まれての7人兄弟です

長男のすぐ下次男は里子に出して
6人兄弟

弟3人と19歳下の妹

現在は19歳下の妹と里子に出した弟の2名が生存している

祖母は確か86歳で死亡 おふくろの姉は88歳で死亡

祖父は戦士

19歳下の妹が1949年うまれ おふくろ30年生まれだから 19違い

兄弟もほとんど離れた暮らしを続けているとほとんど他人と同じです

気がかりなことはあるんだろうが、寿命を迎える前に会いたいとも思わないようです

叔母は自分の家族を守るために自分の唯一の姉に会いたいとも思わないし
当方の姉もそうだね 同じ

当方だけは、おふくろさんが住む団地から自転車で45分の距離に住んでいます

これは、将来緊急の場合駆けつけられるようにと
住む地域を選んできているのです

娘は嫁入りすれば旦那に付いて行かないとならない
近畿地方出身の者と東京で社内結婚した後に
結局近畿地方へ定住となるわけです

どんどん縁は薄くなってきます 親と会わないと どんどん夢物語
となってゆく
自分の世界の外の人間となるわけです。

当方は今まで実家へ行く頻度は、長くて3ヵ月は行かなかったことはある
3ヵ月後と実家へ行ってごみ溜め部屋を綺麗にして
また3か月後に来ると またごみ溜め部屋と化しているので また綺麗にしてと
ほんと大変でしたよ

姉が人知れず実家へ行った時に片付けて そのゴミを宅急便で
自分の家に送ったという話
この姉は、単独行動が好きなんですよ

弟に電話1本かけてごみ出たから 後ゴミ出しよろしくね
で済む事なのに

この行動癖からして、姉はおかしかった!

当方は実家の片付けはお姉が来るとき教えて、一緒にクリーニングしよう
その方が楽だよと言うと
showはshowで親と向き合えばいい
と言うんですよ

50歳過ぎているのに 20代の心なんですよ(;^_^A
親と向きあう年齢じゃないよ

親をサポートしてゆかないとならない 親の年齢なんですよ

このあたりから姉の神経がズレていたんですよ

そこまで気が付かなかったが

姉との交流から どんどん断片的に あれ? おかしいなと

ズレている これが何度も感じていたのです

今リアルタイムでおふくろさんの状況を伝えると

姉の脳に入るまでリアルタイムで亡くなってしまうんです

妄想にそのリアルタイムが溶けてしまう 脳の中で

だから、ショートメールでも 受けごたえが断片的で とてもリアルタイムで
意思の疎通ができなかったのでした。

妄想癖なんですよ
特に被害妄想癖だと、まずは自分が被害にあっているか?をスキャンして
物事を把握してゆく過程で
少しでも言い方が悪いと 攻撃されていると受け止めてしまうのです

常に前向きな性格の人間なら 病気になりません
病気になりそうに なりながら 自分で考え方を自己修正してゆけるんです 前向き人間は

しかし 病的なネガティブ思考の人は、心が晴れないまんまなんですよ
細かい話など どうでもいいや~と思うようにしているけど
それがそうなってゆかないんです

なんでそうなるか?

自分に正直でないからですよ!
自分の意識と自分の行動とが伴ってないんです
だから 精神が屈折してしまうのです

綺麗な景色を見たら 綺麗だ~~とうゎぁ~~と言う表現
嫌な事があったら、どう嫌なのかを出す 表現をする

自分の心に正直に行動する

これができれば精神病にはならないよ\(^o^)/

当方は、ほとんど他人と喋らないPCのキイを打っている生活だが

全然前向き人間ですよ

でも、精神病人かもしれない(;^_^A

別に生活に差しさわりが無いから良いんじゃない~てな感じです(^^)v

とにかく当方は 一人で生活しているので 安定している

あ、そうそう 当方には小さな家族がいますよ 可愛い家族(*^-^*)
いつもそば付きっ切り

これ今です
この状態でPCに向かって言葉を打ち込んでいます(*^-^*)

 

こっちは昨夜

可愛い小さな家族

これはやはり姉の恩恵だよね!
当方は姉を憎んでいるわけではないですよ
姉大好きです おふくろより

当方のそもそもの女性の好きなタイプって
姉のようなタイプなんですよ

だから15歳で3歳年上の福島県出身の真壁順子さんに恋をして
半年間 髪が長くて長い髪がそよ風になびいて
顔は優しそうな感じだが、今思うとみなイモ姉ちゃんなんだよね(;^_^A

 

いきなり昨夜の晩酌

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)