愛犬ナナちゃん 昨日の散歩 病み上がり

行きは、おとなしくしていたが
帰りはスリングキャリーバッグの中 降りたがってクゥーン クゥ―ン
と泣くんですよ

今までより、持久力が弱くなってきたようなので
長い時間の自転車の移動はどんどん無理になってきたようです。

目らか入る情報量と 揺れや振動に負担がかかってきたのだろうと思う
飼い主の当方も、今までと違うと認識して
超高齢犬として見てあげないとダメですね

食がどんどん細くなってきているというか
好みが少なくなって つまり食べなくなってきているので
何を与えたらいいのかわからないのです!
それは、最初からなんだが、益々ってところです。

振り返ると
突然の愛犬の発作時は、ほんと、一人だと大変だね
ビデオ見てくれた方は、リアルタイムで緊急性と当方の動揺が垣間見れたと思うが

当方も、この緊張でお腹の具合がおかしくなって
道中、救命センターで1回 南大沢駅前のコンビニで2回目
ショップモールの多目的トイレで3回目
4時間のうちで3回も\(◎o◎)/!

最初タクシーで行って救命センターに到着した時、運賃支払いに6千円 1万円札出して4千円札のお釣りで、運転手がもたもたと4千円を数え出したので
4千円早く頂戴!と トロそうな奴なので一喝!

深夜で法定速度  普通7~80Km/h 出すよ

今2種免の取得も昔ほど厳しくないのだろうね?
カーナビ打ちこみだから、カーナビの打ち込み試験かなんか?
だから、運ちゃんに向かない奴が走っているようだね

愛犬の発作11時48分から 救命センターまで 0時41分
タクシーで30分はかかっている

緊急時のロスタイムは 当方が焦ってなかなか病院からの案内の番号のメモ
ができず、4回目でスマホ直で打ち込んで 緊急連絡したが
お断りされるという
そこは、24時間体制の動物緊急救命センターですよ

緊急が入っていて診れません
再度頼むと 獣医師が1名しかいないので診られません

これって、まったく緊急救命の看板をぶらさげる資格のない動物病院だと思う
多分、獣医師が1名というのは嘘で、深夜0時獣医師になってないインターンが
深夜の入院している動物の管理を任されているというような風景が想像できる
救命センターというものが機能していない!

八王子には、男性が2名と女性の受付もしくはインターンか?
ちゃんといました。
緊急救命センターなら獣医師1名で運営はしてはダメですよ
結局、愛犬の死にそうで緊急通報してきているのですから、それを診られません
で、断っては動物救護センターの看板下ろしとけよ!

と言いたいし 実際電話で言いました。

当方激怒しましたよ その後にじゃ 八王子の電話番号教えてというと
返答まで間がありましたよ
文句垂れている奴なんかに 教えたくないって 間です。

人のワンコの命なんかなんとも思ってない
動物の命の尊厳すら低く見ているような気がする
だから、緊急時の通報で
電話問診して、今度は金の話で5万円から10万円かかりますが
良いですか?
もしも、お金ありませんと言ったら 何と答えるのかな?
金ない奴ぁ 他回ってくれ! て 言うだろう 言い方は違うと思うが(;^_^A

この救命センターで断られて
八王子へ向かう途中に心肺停止で死んでしまったワンコの飼い主がレビュー書いていました。

個人が経営する動物救命センターと言うわけではないので
やはり、24時間緊急救命で営業しているなら 獣医師1名にするなよ!

緊急で通報してくる側の身になってくれ!

動物の命の尊厳をもう一度顧みて動物救急救命に携わってもらいたい

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)