ずっと丸待って寝ていたが

 

これ朝撮影です

 

午後1時に戻ってきてもずっと 丸まったまま寝ていました。
丸まって寝るのは、どこか具合が悪い お腹が不調だと言われます。
獣医師が言ってました。

当方の論理が正しければ、このまま寝かせて具合が良くなると起き出します。
それが、午後7時でした。

 

起きたので、すかさず、いなばちゅ~るを口元に付けて舐めさせ
2本舐めたところで

楽天 注文から7日目で本日配達され
1袋中に3パック入っていて

1パックに手に付いている ちゅ~るで揉んで出していたら
間も開けずに食べだしました。

大成功\(^o^)/  本日初のご飯です。

その前に

昨日の唯一の1食の

これこれ これも同じように食べさせて

 

ん? クロワッサン?

なかなか良い感じに仕上がってますね\(^o^)/

良い製造能力ですよ(*^-^*)

 

Wソフト15歳以上は、当方も今まで存在すら知らなかったが
楽天市場で見て、これは注文しないと、とすぐ注文したが
今日配達で7日かかっている
という事は、作り立てなんですよ だから 今までのものよりも柔らかく
食べやすいと思う

もうこれ主食にします。

と言ってもね~~

 

実家へミニベロで行ってきたが
もうスポーツ車は疲れるよ

なので、ジモティで掲載したらすぐに買い手が現れた 25000円  購入時は34000円くらいだったかな?

やはり電動アシスト車ですよ(;^_^A

 

0

またもや光回線断念!

住んでいる物件は最近NURO光とオーナーが契約しNURO光物件となったわけなんだが
月2千円そこそこの支払いで
当方は契約したんだが

昨日の光ファイバー導入工事で
フロアーにある回線配電盤からの配管から通線ワイヤーを送って部屋内のNTT回線ローゼット
へ貫通するはずが
結局通線ワイヤーの先端が部屋の壁当たりには来ているんだが
迷子になっている様子で
壁に穴を開けても良いとオーナーが言っているにも関わらず
光ファイバーは這わせず、工事断念しました。

結局、この建物の新築工事の時に垂直の壁に面して配管が施工されていなかった
NTTの回線の電線はそのまま裸でまだ壁材がない時に木材などにところどころ結束したことで
NTT回線の配線すら抜けなかった。
光ファイバー導入不可能な部屋でした。
本格的に導入するには
リフォームの時です 壁材のボードを撤去して配管を入れる工事 大工事となる。
ということで
契約キャンセルとなりました(;^_^A

もっとも、ふと考えていて JCOMの場合4月分4425円 固定電話付 ネット付で
セキュリティーソフトがPCとスマホと無料で提供されているんです
3台までマカフィーが無料で使えてます。
このサービスは大きいなと思った

やはり、此処に住んでいる間はJCOMでいいかな? です
メンテナンス関係も 電話すれば モデム交換してくれるし
固定電話もそのまま使えるし
光に移行後は番号変わるので固定電話は廃止しようと思っていたんだが 

多分 NURO光 月額負担金2090円~だけど 固定電話など入れると500円プラス
10人は契約したと言っていたので 2090円 だから2590円が月々だったんだね
安いね(;^_^A

まぁ 残念でした。 

あ、しかし 当方の部屋のように同じく導入ができない宅があれば
10人以下で基本料金が上がるんだが
単身用の部屋はおそらく同じ施工だと思う
それにしても月3千円以下でも安いし回線は早いし ですね!

0

散歩は自然な流れで…

 

これはもう普段です 撮影は昨日

 

これが一番愛犬が落ち着けるんじゃないかな(*^-^*)
離れていても愛犬の方からピタッと背中をくっつけてきます。
だからいつも愛犬がソファーの真ん中に位置するので
当方はPに向かいずらいのです(;^_^A

 

散歩は元気なんだが
部屋にいると気は、基本寝てますね

最近 慢性膵炎の為か? 慢性腎不全か? 食べられない状態が続き
おやつのササミ柔らかスティックとか 食べる時もあるけど
食べると後々嘔吐してしまいます。

いなばのちゅーる

 

このスティック2本だけ 食べさせます
毎回だが、これを差し出しただけでは、匂いを嗅いだだけで無視します
そして、指に付けて口元に付けると逃げます
何度かやって、鼻や口に付着したちゅーるを舐めだすと
素直に当方の手から舐めだします。

2本にしているのは、以前3本与えた後に全部嘔吐したので
せっかくの総合栄養食が意味なくなるので

ですから、本当に食が弱いというか
だから痩せています

しかし、痩せているから不健康というわけではないです。

世間のワンちゃんでは、食欲旺盛で肥満気味なワンちゃんでも
いきなり食べなくなって 飼い主さんが心配で動物病院へ連れて行き
対処療法を受けて それを続けさせる

当方はその視点に悪循環を発生させてもっと長生きしていたはずのワンちゃんが
対処療法の攻めにあって

自然に回復できなくなって急死と言う風に見ています。
ですからむやみに動物病院へは連れてゆきません

寝ているのが一番 健康状態を維持できるのです

動かないので 体力の消耗はないし温存してゆきます。
むやみな点滴を打つんだったら 部屋で安静にして寝かしていた方が
健康は回復します。

 

今日 往診で、今日は連れてゆこうかなと 思ったが
朝からずっと寝ている状態なので

連れてゆくのはやめました。

昨日の朝は、5時半から起き出して
動き回っていて 散歩は6時前後でした

今朝は起きないのは、身体を保守態勢にしているのです
ここのところ食べられないし

身体を消耗させずに 待機電力のようにして、不調な場所を回復させる
という自然な治癒力を使っています。

ここを理解しないと 動物病院で薬剤投与すれば元々弱っている腎臓も
悪い方へ進行させてしまいます。

ですから、それを繰り替えすと 自然な寿命を迎えられなくなると思います。

往診の立ち合いで

9時に出て 戻るまで午後1時過ぎになります

処方箋を調剤薬局へ出して 出来上がるまでの時間が小1時間かかるので
それを配達して頂き
お薬カレンダーへ収納までが 当方家人の仕事です。

なので、その間のおよそ4時間の留守中にまた愛犬が発作を起こしたら

もうそれは運命としてうけ入れないとならない

とにかくもう18歳なので

また慢性腎不全は進行しているので

いつ介護状態となるかわからないし また急死してしまうかもしれないし

愛犬をみるまなざしがさらに注意して見ています

いや 不安ですよ ほんとに(;^_^A

ほんとだれか 助けてくれよ! て感じです

おふくろも同じなんだけどね

もう~愛犬の方が愛情が深いのです\(^o^)/♡

 

 

0