愛犬の留守番に

愛犬用の見守りカメラを設置し 見ると
泣いてんです 玄関まで行って戻れなくて

留守中ずっと泣いてました

というのは、もう認知症がでていて
玄関のところ

カーテンを閉めていたんだが
玄関タイルの方まで来て
降りるのは良いが、段差が障害物と認識したり
カーテンも壁と思い込んで、戻れなくて泣いていたのです

チョットした隙間をぬってとかの知恵が働かなくて
立往生

 

ここ、やはり閉めてないとダメですね

 

部屋内でのおしっこうんちは、慣れてないのだが
早朝とか、部屋を徘徊していて、オシッコかなと 冊子を開けてあげると
ベランダへ出るんだが
すでに部屋のフローリングでウンチしていたり おしっこも
ソファーでしたり これまでに2回

べつにOKなんです
ソファーにおしっこしたからと、ダメだとやりません
それは超高齢犬で老化現象だから、躾をする年齢ではありません

ということで、とにかく留守中安全に 徘徊しても はまらないように
今日から こうしてゆこうと思う

そして

抱き枕 しまっていたが 出して

こりゃ最高じゃないですか(*^-^*)
当方の分身

今、」愛犬起きているんだが
こいつの隣に座ってPCやっているんだが
愛犬は別段不思議がってはいません\(◎o◎)/!
目がハッキリ見えないので

これで、11時から2時までの留守中 寝ててくれればいいです。
テレビは点けっぱなしで
もし泣いても、音として中和するように

 

0