湿度管理

愛犬がの帯びているのは 少し暑い

 

20:08 撮影記録

この湿度ダメです
湿度を下げます

 

即効で湿度を下げるには、この温度設定でパワフル運転

 

除湿器作動 弱

除湿器だけ作動すると湿度は取れるものの室温が2度は上がってしまう為に
エアコンを作動している

 

20:08

 

20:12

 

20:17

 

 

20:17

 

 

20:23

 

 

20:23

 

 

 

20:27

 

およそ20分くらいで快適な室温と湿度に到達です。

除湿器がなかったら寒い思いをしていたでしょう
お目当ての湿度になったところで、除湿器は止めて エアコンは
通常23℃~24℃設定に戻します。
25℃はむっとします 26℃となると熱中症を心配

普通人間だけなら26℃でも平気ですが、高齢犬がいるので
わんちゃんが熱中症にならないように気を配っております

なので、夜通し作動が基本です。

良くあるんですよ

寝るころエアコン点けなくていいかな?と 止めて寝ると
深夜の熱帯夜とか

室温27℃とかなっていたり
この室温は愛犬には高すぎなので 何しろ毛皮動物ですからね
熱中症で死なすところが多いそうです

もう獣医師がエアコンは点けっぱなしでと指導するくらいです。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)