時々千葉県在住のIPから直で当方の書きこみを見に来られるが
違うだろうな? とは思うが(;^_^A

19年にキャンプ場で行方不明の当時7歳の女の子
の件だが

今日、お母さんのブログを見ました。
6月のかなりの長文

ぎっしり書いているようだが
ほとんど自分自身の世界観を綴っているって感じでした。
誹謗中傷はしたくはないが
というより この人攻めたって仕方がない

なんか最初から今までの人間性が、とにかく普通ではない
変わっています

とても今はメンタル的に周りの応援や挨拶会出来ないとかの心の風景は
わかるが

しっかりSNSの自分に対する誹謗中傷を発現するものを探し当てて記録していると
いう作業をしていると思えます

自分がこう発言したことでどう人々は反応しているか?

凄く興味を抱く人ですね 現段階で現在のブログというものを閉鎖せず運営して

書き込みをしとぇいるのは

閲覧数が半端ではないのです、かつての誹謗中傷するサイトは閲覧数1日で26万数
とかとなつていたが、そりいゃ燃えますよね!

祖絵レだけの人が見に来られておるとなると、頑張ってしまいます。

多分、母親さんのブログの閲覧数は、数百万の人々が見に来られている
超人気ブログだと思います。

有名人です それなりな書き込みをしないとなりません

マスコミもテレビも意識して書いています。

付きを書いているという所とは
変わっている人はこの世の中にはいっぱいいますよ!

例えば、オー〇真理〇の信者など洗脳されてしまった人間

洗脳されてしまうと それを解くことができないのですよ

教祖が神様だと思い込んでいて
その教祖の命令は絶対であって、殺人をも侵してしまいます。
殺人を殺人と思わなくて ポア? ポアして来い!

で、坂本弁護士一家殺害事件が歴史に残っている

洗脳は本当に怖い 人間を殺しの道具にしてしまう

価値観を捻じ曲げて植え付ける

例えは、お告げがあった 子供をある方角の岩の頂上へ連れてゆき
神へお供えをしなさい!
お告げ主を霊能者だと信じ切って洗脳されていれば
いう事は絶対なので、やるでしょう
なんかそういう事件が過去にあったように思います。

洗脳されると、どうしようもなくなります

当方も過去に新興宗教に入会しバリバリ洗脳されていたが(;^_^A
その洗脳を自分の力で解きましたからね!
当方は、自分で言うが たいしたもんです(^^)v

宗教の洗脳を自分で解いた つわ者です はい(-ω-)/

当方の信念が強いんですよ そして神が心に居たので

居たとは過去形のようだが、今いないかもしれないが 精霊レベルはいるね!

当方を導く役の精霊

当方の僕かもしれないが\(◎o◎)/!

こうやってブログの文章入力フォームに向かって思った事を
活字にしているわけです
気が済むまで フォームは開いたままです

当方はブログ歴は本当に長いのです ブログとか掲示板とか
これらはプログラムでアプリケーションです
今はアプリっていいますよね

それに依存しているわけではなくて
当方の考えを映してしまう掲示板やブログ、その文章入力フォーム
こころを映し出す窓です。

ここに依存しているので、昔はサークル制掲示板に当方は心を置いていて
色んな話を書き込んで来た

ブログソフトも自分のサーバーへアップしてブログに移ろうと
思っていたが、なかなか掲示板の依存からブログへ移行ができなかったが

今のWordPressで、当方の人間性を映すアイテムとなったわけです

それだけ、依存している 誰にも見られてなくても良いのだが

閉鎖的にしたくないのです 解放したままが良いのです

公開してないPC内だけの日記などやってられませんよ
それは昔に退行してしまうから

昔は大学ノートに書いたりしていたが

PCをやるよになり、同じ価値観のある者たちと理解し合いたい
と言う気持ちがあって サークル掲示板を設営したりしていた
掲示板でお互いの思いのたけを綴って分かち合ったりしてきたのです

そりゃ依存度は死ぬまで続き居ますよ

現に以前のサークルプレーヤー時代では 70歳代のご老人さんが
掲示板を利用していました
たった独りで日記を付けていたのです
写真撮影して貼り付けて思いのたけを綴っていた

その人は末期がんを患っていて
余命いくばくもなく 己の魂を掲示板にぶち込んでいたのです

今度病院へ入院したらもう戻って来れないと思うと
書いていました

そして入院報告があり

その後は戻ってこなくなり
主なしの掲示板となり 3年はそのまま書き込みは停止されていました

なので、よくわかるのです 己の魂を映し出す場所なのです

話の内容がまとまってないが

行方不明の母親もネットに依存してますね

自分中心だとよく映し出されていますよ

占い系のサイトなどみんな

事件だと見解を出してるんだが

当方の人間性でから

いうと

愛する我が子が死亡していたと知ったなら
すぐに弔いをしたいですよ

それが、冥途へ送る流れで、お別れして次の転生を望みます。

自分自身の気持ちは存在しませんよ!

愛ってなんですか?

それは自己愛の何物でもない!

今の世の中は地獄です

自分が産んだ子供を殺したり 兄弟を殺したり

親を殺したり

こんな地獄の者たちは、現世に生まれてくるんじぃやない!

しかし、この世は事象会であり 人の心の色が反映してしまうのです。

間違いなく

今回の人類創造は落伍です

しかし落伍している人類は すべてではない

癌細胞はその細胞を治療した方がベストです。

治療とは言い方にもよるが レーザーで焼いて消滅です(^^)v

大宇宙で悪さをする惑星など

ピンポイントで治療することです。悪い細胞を除去!

 

0

マグネシウムボールで洗濯

介護現場での実家で、洗剤などかなり出費しているので
洗剤を、マグネシウムの粒600gで済ましていただきます
実家は、介護人母親一人ですが、認知症と排泄のコントロールができない為
オムツを常に付けています
ところが、オムツ脱いでしまう為に敷布団を汚してしまいます。

日に3回はオムツ交換をヘルパーが余儀なくされているが
洗剤が、普通の家庭の1線を超えて 業務用の液体洗剤8Kgを
2か月間で消化してしまう為

今回マグネシウム粒洗濯にたどり着き居ました。
これは、普通の洗剤などよりも

特に介護現場で使用した方がベストであると思います
衣類はパジャマと寝具類のみですので、何も外で仕事をして皮脂など汚れとかではないので
数時間前に汚したお漏らしの分泌物で

マグネシウムボールの洗濯効果は、水の入った洗濯槽に汚れ物の衣類などが入ると
酸性化しています。

それをマグネシウムでアルカリ性します
アルカリ性は 抗菌効果と防臭効果があるので
介護関係には、特に良い 洗濯効果ではないかと思います。

市販のものが高価でマグネシウム粒も少なく洗い上がり効果が薄いとかですが
600gと増やせば、効果はより良くなるかと

購入して見ました。

 

200gずつ入れました。 説明では1袋150gだそうです(;^_^A
見た目全く問題ありません

 

今までの洗剤

ハイターはさすがにまだ残ってます。

10Kgだからね(;^_^A

 

2月ですよ 3030円

 

4月に4Kg2本

 

6月4Kg×2

また10日しか経ってないので
無くなる頃8月に入るか その前なので

 

その後マグネシウム粒で、洗剤買わなくなったら 凄い節約になるね
他にも防水シートとか 買うのをやめる

この薄いシート エステ用なんだが 最近防水性の性能を把握できたが
完全防水ではないんです
このシートの上にこのお前でかい汚物を落とされていて
包んで避けたら
下は濡れていたのです 完全ビニールではないのでこれは、無駄金

2610円
無駄だった
ヘルパーがリクエストするので 良いのかな?と思っていたんだが
ないよりましって感じだろうと思うけど
これに頼ったことで 敷布団を汚されてきているのです。

今後省きます。

まず介護5になると、さらに負担金が高くなるわけで
無駄をなくして維持費を少しでも抑えて行かないと

おふくろさんのその後の出費があるので、例えば永代供養とかね
それらを考えると

今、ハイ分かりました 注文してしますって、言ってはダメ!
そうでなくとも今回敷布団マット2組で 2万円出ているし
しかし、敷布団を羊毛からのチェンジなので、今後ケアでの使い勝手は良くなると思うので
そういう出費は仕方がない!

ちなみに 葬儀とか 納骨とか今まだ考えないようにしている
それは骨になってから何処へ納骨するか? その時の流れで良いと思うから
今はまだまだ生きているにで、身体丈夫なんですよ
当方の予見が外れたら長生きしそうな感じがするけど

でも、慢性腎不全は日に日に腎臓が壊死してきてまだ壊死してない部分が
かろうじて濾過している程度なんですよ
そ濾過にしても通常のものではないので

身体的に影響は出てくるともう

まず腎臓の濾過機能などが死んでくると おしっこが作れなくなる
すると尿毒症 毒が身体を回りはじめます
それの治療は 透析です

透析は血液ろ過し入れ替える装置です

うちのおふくろさん満92歳は、透析はしません 透析のできる環境ではないし
主治医が言うには、例え透析しても、寿命は変わりません
普通に考えても 、まだまだ若くて行動のできる人なら透析での延命は
望まれるところだが
寝たきりの92歳認知症に透析などしたとしても、良い事にはつながらないのです。
それこそ拘束になるし、余計精神的に悪化してしまうおそれもある

なので、往診し健康を保つ保存療法というのかな?
よくわからないが、血圧を安定する処方箋に 貧血を抑える処方箋
その他いろいろな処方箋で、生命力は安定しています
ただ慢性腎不全は、ステージは進行してゆきます

往診の主治医の的確な処方箋で慢性腎不全の進行度を見守りながら
の医療今行っているところなのです。

予測はできます。
容態がおかしいという場合
主治医に連絡をし 来ていただき 検査をしてもらう
苦しそうなら その苦しみを取れるような医療をして頂きます
多分、今後と多くないころにそうなって、頻繁に主治医に来ていただくこととなる

そして、昏睡状態に陥ります

それでも、毎日の訪問ケアは必要なので
おふくろさんの最期まで毛ケアはして頂きます

当方は、そういう風に予測している
主治医の病院へ連れて行くかどうか?
多分行かないと思う 今の部屋ですべてできるし しっかり看取りができます。
最期の方で、急死してしまうかもしれないが
主治医は付きっ切りは不可能 病院の院長なので、看護を置いて
鼓動が止まる時に

ご臨終様ですとかになるケースかなと思う
運が良ければ主治医同席都と言う形だから

極力深夜などに極楽へ逝っていただくと理想的な形で看取りが成就されるんではないかなと思う

長女の姉が駆け付けて来れて死に目に会えればいう事ナシです。

0