耳鳴りの件

耳鳴りがしなくなって 3日目かな?
毎晩、スマホで音楽を聴きながら寝ていたが
いつのまにか耳鳴りが止まってました

まったく正常

頭部の状態もまったく正常

新型コロナウィルスに感染した後の後遺症というか
もう完全に完治したような気分

声も風邪声治ったし

やはり、

この処方箋は効き目あるな~~
それに、この前人生初めての漢方薬を噛んだし 噛んだだけ
出しちゃったけど 滋養強壮バッチグー\(^o^)/

イモ焼酎にリンゴ酢なんて、かなり粋な飲み方(^^)v

甘くておいしいよ

これだから、身体が清められるんだろうな~~

魂は清められてないようだけど(;^_^A

 

ちなみに真面目な話だが

耳鳴りはなぜ発生するのか?

何処かで読んだことがあるんだが

耳鳴りにはいろいろな状態があるが

例えば、片耳にいきなり ポーという音が発生して、止まる
キーンとか、
特殊なものになると 低周波音 ボーとか ブ~ンとか

そして高周波 当方が経験するのは 何処かの工場で機械が作動しているような
コンプレッサーの回転音 換気扇の音

耳の中から発生しているようには聞こえなくて、距離感があるから 耳鳴りだとは
気が付かない

これが過去に何年か続いたのです 冬季で、春になるにつれて 徐々に聞こえなくなった

耳鳴りだと分かったのは、実家に泊まったからです

実家でも同じ現象が発生したのではじめて耳鳴りだと気が付いたのです。

50歳後半ですね

人生いろいろありますよ 平坦な人生なんかないね

その頃は、耳鳴りが 外からの高周波だと思っていて、耳の感度が良すぎるせいだと
思っていて

あげくに低周波騒音にも悩まされたのです

実は、高周波騒音は耳鳴りのせいだと分かったが
低周波音は、実は実際に他からなっていて、騒音に敏感になっていたので
低周波騒音が倍増されたのです

壁にギターを何本かぶら下げていて
そのサウンドホールをマイクで録音した時に、低周波音がサウンドボールから
鳴っていました
これは、事実で、お隣が引っ越してきたばかりの年配の人で
多分フローリングの床直にマッサージチェアなど置いて作動させていたのかなと思う
あのモーターの音は低周波騒音をだしますから、床から壁に伝わった低周波が
ギターに反響していたのです。

今回の耳鳴りも特殊で、一定の音ではなくて動く音でした

今回のは、除湿器のコンプレッサーの低い音とか、冷蔵庫の音のような耳鳴りでした

なぜ、耳鳴りが発生してしまうかは

これは、耳ではなくて 脳なんですよ 脳の信号です

脳にはいろいろな信号が放たれているのだが
それが聴こえることはないです

それが何かのはずみで三半規管神経を伝わって脳からの信号を音と錯覚し鳴っているように
聞こえるのです。

いわゆる、脳の信号が電気信号に置き換えると漏電しているんですよ

何かのはずみで漏電してしまい三半規管で誤信号として音として感じてしまう

その漏電は、自律神経の 交感神経 副交感神経との切り替わり時に

何かの影響で脳の信号が漏電してしまった

その何かの影響と言えば、実にストレスです

しかしストレスだけでは、誤信号を音としてとらえない

というと、これです

耳鳴りが発生する前に

どうも感染してしまったようだと、ブログで書いています

感染したのはあの時かな?  心当たりがある

実家で介護関係の者たちと集まった時、ケアマネと横で会話をした
ケアマネから移されたと思ったのです

発症まで数日間かかったが

その頃、症状を語っています 頭の右半分が籠もった感じだと

その後に異常がどんどん強くなって 耳鳴り発生

感染の後の症状です 喉が痛くなったのが最初 鼻風邪のような状態

声が風邪声

ケアマネは月曜日から休みで木曜の往診日の会合をキャンセルしたので
多分先週から体調不良だったと思う

当方はワクチンは1本もやってないが、

やはり実家の狭い部屋で人が6人も集まるのは危険だね

マスクしてても 至近距離や狭い空間だと空気感染するからね

特に毎日色んな所へ行くのが仕事のケアマネやヘルパーたちとの会合は
当方にリスクがかかる

会合はやらない方が無難だな

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)