比較

もう何度も見ているんだが
弾きやすいのはダントツ201Sで、演奏性も良いね 両方とも5弦の鳴りが気に入らないんだが
それを抜いたら201Sが軽いし取り回しが良いし 音も伝統的なクラシックギター
と言う音ではなくて 軽い音で普段使いに良い

しかし、録音の仕方がギターのすぐ前だったので、低音が籠もった状態
となってしまった感がある

残響音とか スラーやタイやハンマーリングオン プリングオフ時の
胴鳴り感

これはGD-20の方が優勢かな?と思うんだが

どちらを手放すか? 残すか? もう少し時間をかけてみようと思う

これが好きなんです(*^-^*)

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)