愛犬ちゃん動物病院へ行ってきました。

こればかりは計画性はないので、その時の思い付きで
動物病院へ連れてゆきました。

下痢です。
今回は真夜中の2時半頃に、寝ていると愛犬ちゃんが当方の寝ている周りを
くるくる徘徊してきて
もうお知らせですね
うんちしたい~~♪

窓を開けてあげるが、窓の位置がわからないので
抱っこして、ベランダへ出してあげました

クルクル回転木馬してサッとウンチングスタイルになって
すぐティッシュをお尻に差し出したところで、ブリッ
ドロドロの軟便

もう寝られたもんじゃないです

月曜日から3日間くらい軟便してて、始末に大変だったが
木曜は回復したんです
金曜日にホームセンターで

牛肉&軟骨の缶詰を1個試しに買って帰り与えたら、即完食したので
土曜日にまたホームセンターで何個か買って
買ってきた焼鳥の砂肝1粒と鶏皮少々若鶏肉少々と、いつもより少なめにして
この缶詰にみじん切りにカットした肉をパラパラ撒いて出したら
見てないうちに完食していたんですよ

その晩の深夜 2時半 腹下し

でこの缶詰の説明文や1日に与える量を確認したら

まず栄養補完食
栄養補完食とは、栄養を補助的に補う食品で
これ1缶 内容分85g と小さいんだが
体重3Kgの成犬に対して一日 0.5缶 と表記されてあった
うちのわんちゃんは3.4Kgなので0.5缶 ということは、1缶85gの半分
ということで
ドライフードと混ぜ合わせの専門食だったわけで
下痢しやすかったと思う

お腹壊して 徘徊しまわっているせいで元気がなく(;^_^A
9時半、急遽動物病院へ行ってきたというわけです

脱水症状防止に皮下点滴のおすすめで、していただきました。
ここの獣医師は注射器で点滴剤を注入するので
下手に刺したか? ワンワン吠えていました

普通の点滴は、ちゃんと上部に点滴用の液剤を吊るして
管の先端の針を首の後ろ、痛くない部分に刺してニュートンの法則で
注入するんだが
注射器での手動は早いんですよ 注入が だから、その違和感で
吠えたんだと思う

そうしたらすぐに愛犬ちゃんを片手で抱えて当方に渡してきました
ちょっと不安になる獣医師さんですね ここ読まれていたらごめんさいよ!

それか、手動で点滴してしまう獣医師さんは腕が良いんですかね?

ということで

日曜日の実家へ行くのは中止で

明日にしようと思う

今後毎週月曜日にした方がいかもね 近隣迷惑回避

しかし 下の階だと当方と同じフリーランスがいるね
なにしろビルなので(;^_^A

お手入れ3点セットもやってもらいました。
別口でお尻まわりもカットを頼んで、別料金支払いますからって言ったら
500円取られてた(;^_^A

3点セットは
爪切り 肛門絞り 肉球回りムダ毛カット1800円

今回思いっきり吠えていたのは
あの死にそうになった時以来です

針を刺した時にかなり痛みが走ったんだと思う
だから皮下下まで刺したんだろう

 

0