点滴から4時間経過

4時間、点滴をしたことで心臓に負担がかかる
血圧とかは動物病院では計測しないが
血圧高そうです鼓動が早いし 動悸して苦しそうだったが

やっと落ち着いてきました。

 

自分から当方の股に入ろうと登ってきたので
胴を挟まれると落ち着くのです

何処のワンコでも、具合が悪い時は徘徊し薄暗く狭いところを好むのです。

それと同様に、またに挟まれていると落ち着くので
リラックス状態で、動悸も治ってきました

23時5分 もうすっかり落ち着いてきています。

また深夜 午前2時半とか おき出して お腹減って食べるかな?

何はともあれ、落ち着いてきて良かった(*^-^*)

 

0

実家へ行ってきた

安い方のお寿司

買い出しは5千円台

お寿司2人前の他、ジュース類 ヤクルト チーズ ふりかけ

 

このベッドの下に 脱いだおむつと おむつから 零れた ウンチが2個
ゴルフボールを少し大きくしたようなウンチが2個転がっていた

それを無視して食べました(;^_^A

でもその後、当方が片付けました。

 

食べ終わった時に いつものヘルパーさん登場

日に3回来られます。 これ2回目

うんち2個片づけましたと報告しました。

オシッコシートのリクエストされて

 

ヨーカドーへ買いに

ワンちゃん用 これは重宝なんだって!

 

この映像は丁度朝5時
左襖に薄っすら光が当たってますよね!

 

6時です。
日が当たってます

夕方のケアが終わって部屋を出る時にカーテンを閉めてください
と、ケアマネや当方の画像付き写真でしっかり書いてあるのに これです

完全遮光カーテンの意味がない!

カーテン閉めても 中央が開いていたんですよ!
なので、安全ピンで絶対に開かないようにした。

 

帰りは、炎天下でぶっ倒れそうだった
次回から電車で行くことにする

 

ちなみに、夕方の西日の暑さだが
6月下旬の時よりは、熱くないようですよ
多分雲があるからだろうと思う

エアコン利いているから

それか、テントシートをずっと張っているからかな?

 

0

また点滴してもらいに行きました。

時間ギリギリ 午後7時で閉店するので
20分前に

実家から帰ると
部屋で徘徊していました
ベランダへ出られるように窓を30cm位開けて出かけたんだが
部屋でゆるいウンチをあちこちしていました。

それからずっと横で寝ていたんだが
ほとんど食べてない様子と、水も飲んでない

そのまま寝てて、エアコンの利きが良いせいか?
ブルブル震えていたので、

ケットをかけてあげていたんだが
寝返りすらしなくて、またケットを頭ごと入った状態を維持してて
大丈夫かなと、起こしてみたら

やばいくらいに、元気なく

こりゃ 病院へ連れてった方が良いと
スリングキャリーバッグに入れていたら
首が垂れ下がったままで
まじ やばいと 昨日に続き また動物病院へ行って様子を見てもらいました
お尻に体温計をいれると
39℃ 少し熱がある

通常は38.6℃くらいです ですから39℃は 微熱程度

検査してから治療と言う訳にはゆかないので

また点滴をすすめられました 点滴と 栄養剤の注射

気分が楽になると言われていました。

今は辛そうで

部屋を徘徊中です

やはりね、多分だが心臓に負担がかかっているみたいです

ずっと休みなく部屋を動きまわっている

ベッドに寝かせても、じっとしていられなくて、動き回っています

瞼を閉じたままヨレヨレ歩いているので、頭ぶつけながら

動物病院では血圧って計測しないようだが

当方でも、動機しっぱなしの時があるが、そういう時はじっとしているじょとができなくて

気を散らすために動き回っていますよ

苦しさがわかるから、早く楽になって欲しいです

今度から。おしっこ用に窓を開けて出かけるんだが

窓開けるのやめようと思う

多分スポットで熱中症気味になってしまったのかもしれない

エアコンと扇風機2台使っていたんだが

 

もうかれこれ3時間 ずっと徘徊してます

 

0