午前3時徘徊はじまる!

予想通り午前3時に起こされました。
オシッコシートを何枚か置いていたところにおしっこしていました
愛犬の状態は、今回ばかりは回復されていません
よろよろとよろけながらの徘徊

確かに何も食べてないので、体力がないせいもあるかと思うが
今回ばかりは重症

またソファーで

昨夜の撮影だが
午前3時過ぎにこうして寝かしつけました
当方もこの大勢はきついんだが、頸がヘルニアになりそう

4時過ぎに愛犬をソファーに置いて当方が床に寝てから
膝の間に入れて寝ようかと思ったが
すでにソファーで寝ていたので、そのまま寝ました

いつも通り 6時

そしてPCに向かう7時過ぎ 愛犬は横に寝ているが
今日は、強制的に流動食を与えないと虹の橋が射しかかってしまうので
何とか今から回復させたいと思う

ただ18歳なので、いつ何時に看取りの状態となるかは
避けられないことでもある

1週間不調が続くのは
人間の期間の4倍です

慢性腎不全ということもあり 見た目で不調が続いていることは
見れない部分も不調が進行しているということで
どんどん虹の橋が近づいてきていることとなる

しかし、愛犬の持ち前の生命力で少しでも回復してくれれば
良いかなと思う

まだ介護への道は入ってないので
介護に入ったとしたら

一人で置いとけないからね ちょっとしたミスで1発

こんかいのミスはベランダのおしっこ場へ自由に生かせるために
30cm窓を開けていた事かな?

常に冷やしている部屋で 小窓開けて室温が27℃ スポットでも

それと、超高齢の身体なので ひょんなことで体調を崩してしまうのかな

当方も、超高齢犬の扱いは素人で
今体験中なんだが

愛犬の虹の橋は、確実にやってくるので

それまで一生懸命に面倒見ます(*^-^*)

7時55分撮影

室温25℃~26℃  愛犬ちゃんはやや震えている
震えているのは、少しでも熱があるからです 39℃台

愛犬の一番落ち着ける膝ベッドですね(*^-^*)
当方も愛犬になりた~~い 膝が恋しい♡

このまま背もたれにもたれて寝られるなら良いんだけどね~
背もたれが腰までしかないのです(´;ω;`)ウゥゥ

これで後ろに自重をかけて寝ると
大変な体勢となる 想像してみてください\(◎o◎)/!

拷問?  逆えび反り

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)