暑さ半端じゃないね!

午後7時の散歩は禁止ですね

ベランダの遮光用テントシートを剥がして 直射日光の笠木に
温度計を置いてみた

46.4℃
テントシートを張って同じところで40.0℃

 

8月15日も過ぎれば 夕方から涼しくなるが
今年はどうかな?

酷暑の年は9月過ぎまで暑さが続いたことがあったが
あそうだ

ニンニク食べよう

愛犬は汗かかないから、油断しない様に
しかし本当につたら停電にでもなったら 充電式扇風機だけでも持たないね

停電を感知して 冷蔵庫のフリーザーが自動的に開くようにして
愛犬をそこへ飛び込ませようか\(◎o◎)/!

それか、留守番の時に部屋のど真ん中へタライを置いて
氷を置いて出かけようか\(◎o◎)/!

一瞬停電して復旧した時にエアコンが自動で運転すれば問題ないんだけどね

停電対策はやはり

ペットボトルなど何個か凍らせておいて
ワンコ用ベッドに仕込ませて出かけるように 備えあれば患いなし

ワンコの命取りを凍らせたペットボトルのワンコ用ベッドとそこへ充電式扇風機を
かければ、命は救えそうですね

今度からそうします。 あ、水枕を凍らせておくと良いね

 

昔ながらのアイスノン 2個買いました 10時間持つので
ワンコ用ベットに敷き詰めておけば間違いなしだね

体外部屋中を徘徊しているので
目が見えなくてもわかると思う

これにバッテリー式扇風機があれば、命を繋ぐことができるね

これは大げさではなく 想定して万全を期する
これをしなかったら 天気の怪しい時に留守番させて 停電し
脱水症状 熱射病 死亡

という流れとなるか?
停電時の救命に万全を期すると 死ぬか 生きるかの差ができます。

当方は、自分のミスなどでは愛犬を死なせないですよ
しっかり自然死まで看取ります。

22歳過ぎまでかな?ギネスに登録申請するまでは(-。-)y-゜゜゜

でもあと4年もあるからね それは過酷 難しいかもしれない

せめて20歳まで面倒見たい!

後2年ってことか

それは考えないようにしよう

手術ができないので 苦しまないように虹の橋を渡って行ってほしい

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)