K.Yairi YW-600 1973年製はサイドバック、パリサンドル合板です!

当方、15歳で1973年製のK.Yairi YW-600 1973年製を所有してきたが
サイドバックは、ハカランダに似ているパリサンドルです。

1974年製までハカランダ合板だとして、だからプレミア価格付けてんだね
パリサンドルですよ 当時のカタログにも載っていました。

凄い鳴らないギターでブリッジ交換したり いろいろ手を加えて38年後に
Vintage鳴りしてました

Martin D-35と弾き比べても どちらが良い音か? 決めがたかった

まさか同年度でサイドバック ハカランダ合板とパリサンドル合板とあったのかな?

7万や8万のクラスではないのかな?
サイドバック合板ですから しかし結構パワーありました。

動画の ギターK.Yairi YW-600 1973年製

ちなみにこの動画 かなりヒットですね(;^_^A 再生回数1万超え

自作歌ではなくて UFO 母線疑い

歌がとても良いですねって 多分現代人の女の子がコメントしていたけど
現代人に通用しちゃうのは凄いね~~ 1981年に作った歌なんだけど

0

ノートパソコンのようにiPhoneを使う姉

タイトル通りなんですよ
これ知り合いやメル友だと付き合いきれない

例えばメル友で他人の奥様とメル友になっていた場合は
豆にiPhoneの電源を切るのはわかるが

まるでノートのように使用した後電源を切る使い方は、高齢者などけっこういるのかな?

節電意識とか
電源入れっぱなしだと月々の使用料金がかかるだとか?
当方の姉は、姉が言っていたことがあるが夜9時になると電源を切るとか
しかしまだ明るいうちの昼間にメールを送ってもコンスタントに
既読とならないのですよ
何やってんのかねこの人は? と、イライラします

それかiPhoneを常に側に置いてない?
タンスの引き出しの中が定位置で使い終わったら
電源を切って入れておくとか\(◎o◎)/!

これで、電話の場合は居留守使って 緊急の場合どうすんだよ!というと
メールは必ず見るとか言い出すんだが
まじに母親危篤の場合どうすんのよ?

ほんと姉の脳みそを顕微鏡で見てみたいもんです

顕微鏡って? 発想幼稚だが(;^_^A MRIだね

MRI測定に一緒に付いてって 先生姉の脳みそはいかがなもんでしょうか?
直接聞きたいね

脳みそ 賞味期限切れてますよ 何て言われそうだね

話は幼少期の頃

親父が交通事故で即死

まだ当方達は5歳と7歳

福島県から母親の実家茨城県に当方達は預けられ

今まで聞いたことも行ったこともない祖母の家には叔父さん二人と叔母さん一人
そして祖母
という風景の中に姉と当方が突然住むこととなった ていうか置いて行かれたわけです。

母親がすぐ戻ってくるというような気持でいたと思う
当方はまだ小学校は入学してなくて幼稚園も行かされず遊んでいた

小学1年生となって
遊びの延長気分でいて、算数の勉強を自宅で長男の叔父さんに教えてもらうが
叔父さんは物凄く短気な男で、当方が問題が分からなくて
委縮している時に、こんな問題が分からないのかと怒って頭を小突くのです
何度も小突いてきて泣いて 泣くと委縮してもうどうにもなりません

凄く悲しい気分となるのです。

これが幼少時代 父親を失ってすぐの環境で
父親が亡くなった哀しみなどは無いが、知らない家に預けられ
怖い叔父さんに頭を小突かれてが、海馬に記憶されてしまったと思う

当方一切勉強してこなかったのです
中2の頃因数分解を姉に教えてもらっている時に、分からなくて
なぜこんな簡単なのに分からないの? と責められると そこで委縮し涙が
自然に出てきたりしていました。 もう勉強は続けられません

当方が勉強ができない理由、大人になってある時ハッとしたのです
こんなつらい幼少時代の記憶が海馬にインプットされていて
潜在意識的に住み着いていたことで勉強をする体制が取れないのです
勉強=辛く悲しい時間

心因性です

姉も母親もそれに気づかず 弟はダメな弟だ ダメな息子だと
はたはた諦めていたようです

おとなしい子で、あまり喋らない

母親の実家に姉と預けられていた4年間 あまり姉の記憶がないのです
1つの布団に一緒に寝かせられていたんだが
少々の記憶しか残ってない

心が委縮したままなので、この家庭の人間には一人として心を開いたことはない
当方にとっては苦痛な幼少期だった

姉は最初から、良い子だね 可愛いねと言われ続け 特別扱い
きっと姉は大人が自分をみぃこ子は良い子だねと言われ、大人を
裏切れない良い子を崩せなかった為に弟が叔父さんに小突かれたり
祖母にガミガミ言われているのにカバーしてくれなかった

無色透明な姉の存在

おねしょをして祖母にチンチン輪ゴムで留めとけと 言うような祖母ですよ
パンツが姉のパンツにチンチン部分を割いて穿かさられていた
現代では虐待ものですよ!

お勝手のドアノブを壊したのはshowだろ とか 実は姉が先なんですよ

ドアに鍵がかかっていてドアノブが回転してしまっていたわけです
ドアノブを壊すなんて小学生の力で出来るわけがない
元々壊れかけていたのですよ

それを祖母は当方の責任としたわけです
姉は心当たりがあったが、黙っていたのです

ここまで幼少の頃の風景を描写すれば全体像が分かるかと思うが
姉がここで、自分に対して素直になれないのを覚えたのです

自分の本当の心を出さない!

以前、姉が言っていたshowは自分に正直だと

嫌いな人には絶対心を開かない!

馬鹿正直というか(;^_^A

当方の10代の頃までは 内気で 物静かな少年だったが

20歳で一人旅です

日本全国 縦断の旅 一人旅ができる人は 実はインドアタイプなんですよ
内面的にこもるタイプです。

一人、孤独でいられるタイプです

当方の場合の一人旅は、好奇心です 15歳で会社の寮住まいを経験したが
旅行という旅行は経験なく修学旅行が生まれてはじめてで
何処か知らない場所へ行ってみたいという好奇心にかられていたのです。

今住んでいるところからずっと遠くへ行ってみたい!と思い

沖縄諸島のガイドブックを購入したのがはじまり

日本縦断をするなんて考えてなくて ただ沖縄へ行きたいという気持ちだけ

実は当方には珍しく計画を立てたのです

旅費を作る為に住み込みでバイトして、テントを購入と少しずつ準備

船に乗って見たかったために

実は、陽水のはるかな はるかな見知らぬ島へ ひとりで行く時は船の旅が良い♪
「冷たい部屋の世界地図」

この歌が実に基盤です。 船の旅に憧れていたのでした…

沖縄まで船の旅券を購入 17000円位 有明ふ頭 沖縄は那覇港へ

日本列島を沿って運航し奄美大島の陸をみながら 宮古島に停泊 那覇に到着
その足で沖縄港から石垣島へ到着後その足で竹富島

当方中学生の頃の遠足でバスの中で酔ってゲロったことがあるが
乗り物酔いを良くするタイプなんだが よく船を選んだなと思う
乗り物酔いを心配される人は船は乗らない方が良いよ 凄いから\(◎o◎)/!
船の中2泊3日 間具合悪かったから ずっと寝込んでいたし

日本列島縦断して北海道宗谷岬まで言っての帰りは苫小牧から一気に東京へフェリー
何時間だっけ? 1泊ですよ 東京直は現在ではないみたいね

海がしけていて、物凄く揺れていたから ずっと具合悪かったね(;^_^A
嫌凄いよ 波が深くて 例えると東京の高層ビル群を船で滑るように渡るような感じ

乗らない方が良い お勧めいたしません

0