試奏 

こちら当方ではありませんよ~~
本日初対面です\(◎o◎)/!

本日初対面で、我が家に招き入れて
当方は普段着の言葉使いで話しております(^^)

以前プロで活動されていた方です
ややメジャーな方のライブでギタリストとして活躍されていたという方です。

目の前で演奏を聞いて、やはり当方などド素人と違って、レパートリーが豊富で
大概な演奏はこなせるんだなと思いました。

我が家にあるギターすべて試奏してくれました

この白いギター流石、ギブソンワークのような演奏超似合いました!

当方以外の人が演奏してもなかなかいいサウンド出してますよね  良いギターです。

これ全部弾いてくださいました\(◎o◎)/! この他のYD304 YAMAHA12弦も

この壁ギターはすべて気に入られていた様子でした
D35もいい感触 鈴なりサウンド OMは試奏させたくなかったんだが^^;
多分、求めていたものはOMだったと気付かさせたか?^^;

もうJ40Mのオ代を頂いたあとだったので、J40M売ってでも買いたくなるでしょう~と^^;

そして、一番右手のYAMAHA ダイナミックギターを紹介したら
驚いてました 凄い良い鳴りなので

こっちを購入しますと言うから、ダメです! 即答

ギターは中1からやってたようで、しょっぱなから ギルドF50が欲しくてバイトで稼いで、足りないから少し親からとしたが、大反対されて 家出したという(^^)

もうしようがねぇ~息子だな~ということで、購入できたそうです

しかし、しょっぱなからギルドって、普通はモーリスからですよね^^;

だからやはり、当方のような四畳半フォークスタイル者と路線がちがくで来てるんだろうね!

そのまま、メジャー活動されているシンガーソングライターなどのギタリストになつたり
色んな歌い手のバック伴奏で活動されていた方のようでした。

みんな自己流だと言っていたけど、ギター部門は勉強熱心なんだろうね
プロになると、やりたくないものもやらないとならないのでかなりストレスを感じていたと言います。

そして、演奏を聞くものは、みな率直で、意見も跳んでくる世の中で
想像着くんですが、それはメンタルも平常心を保つには相当な器がないとマジに大変ですよね

それを考えると、当方の気性では向かない職種

来訪からけっこう長い時間話し込んでいたが、Youtubeの動画を見るのも
興味が同じくギターなので、見る動画はほとんど同じで話が合うんですよ
今日会った人ですよ!

だいたい普通は、部屋の中まで招き入れるなんて、普通の人は殆どないと思うけど

当方は、ほとんど気にしないし、むしろ招き入れたい!

当方の人間性は凄く矛盾するんだが、苦手なんです、人の多いところは もう嫌

でもね、1対1とか、少人数 なら、当方が話題にしゃしゃり出ても普通に参加できそ言うかなと、
これが大人数だと、圧迫感しか感じないのです(T_T)

自分自身の意識の問題なんだろうけど

群衆を一つの性格と捉えてしまうので、群衆的性格は嫌いなのです

やはり 少人数で和気あいあい 話にエキサイトしていったほうが良いです。

そして、20年間の職人世界で、今の自分が確立したと思う

仕事場は、毎日現場が違うので、毎日はじめての人と会話をして仕事をすすめます。
環境は主には建設現場だが、物を製作ではなく、メンテナンス業で機材リース
現場で働く業者の為の機材設置専門職だったので、現場当事者関係で会話して
機材を設置してあげる立場なので、感謝もされます

で、この機材がないと仕事にならないって業者がほとんどなので、好感ももたれる職種なわけえです。

そういう感じで、業種的には、お客さん相手なんだろうけど、現場では同じ職人同士
横なんですよ、上でもなく下でもなく、横目線です

なので、初めて合う人って当方にとって慣れなれなのです。

もうリアルでも、このブログ書いて、これを読んでいる読者の方

まったく区別がないです

当方には裏表はないです

そりちゃ 裏を公のブログで語ってはいけない事柄はあるが、それの区別は当方だって付きますよ~
失礼な!
しっけいな!
誰も言ってないって^^;

 

で、元ギタリストさん、帰り際に、また連絡しますと言って帰ってゆきました

え? また来るの?~(´・ω・`)

 

いやいや、また来てくださ! (^^)

当方より5つ年下のかたでした。 だからいったんですよ Youtube繋がりの方と昨年暮れに

ここで思いっきりギター演奏したのですよと

今日はお隣がいたけど、どうそ!やって下さい! と言いました

その方は、防音室を自分で建ててその中で真夜中でもギター練習していると言われておりました

そうなのです

当方なども、次引っ越すにしても、ギターが自由に弾けない場所は無理

例えば、都営団地に当選したら、もう防音室を組み立てますよ

ギター弾くに当たって、気兼ねするような環境には済みたくないので

なければ、防音室を自分の力で作りますよ!

 

0

今日のご飯とエトセトラ

多分、口の中生臭いと思う^^;
もう毎日焼き鯖食べているので、尿酸値、だいぶ下がってると思うよ!
この前の血液検査で尿酸7.8mg/cldだったけど
もう6位になってるのとちがうか?\(◎o◎)/!

左上の丼はセロリを刻んだもの ご飯2善
豆腐は、かなり美味しい木綿豆腐なんだが、煮ると旨味が抜けるね(p_-)

ま、飯の話はこれくらいにして
食べた後すぐにギターを発送しにコンビニへ行ってきた
00028EC 昨夜落札され先程入金で、すぐ発送

こちらの落札者はノーマルっぽいんだが、いわゆる普通の 敏速対応と
取引掲示板に本日中にお支払いしますと連絡くれたので、受け取りもスグしてくれると思うが

もう一件のクラギの方

もしかして、嫌がらせ? イタヅラ?オークション終了が金曜日
落札され

当日朝だったが、連絡がないので、こちらから挨拶

敏速お取引き、限定と表記しているにも関わらず
遅いので、催促
クレーム

先方の言い訳は、大阪在住だが出張で長野県に居るということで
連絡が遅くなったという
明後日、2日後に大阪に戻るので郵便局留めにしてほしいという

やっとお取引情報開示から、やっと落札代金支払い完了

その日の夕方に大阪の郵便局留め着払いで発送完了

発送から2日経過、まだ引き取られてない
3日、本日、まsだ引き取られてない

不安要素が、この落札者は多く、元々当方の注意書きを無視した落札なので
クレーム付けて、落札者都合削除で次の入札者へ繰り上げ落札者にしたかったんだが

クレーム付けたことで、嫌がらせをやられると、着払い金なので

受け取られないと当方のところへ戻ってきで送料往復取られます。

こういう事があるから、慣れてる古物商とかは必ず元払いで、送料を少し高く見積もって取る、業者もあれば、普通よりも安くする業者もいます。

後1本、J40がまだ決まっていません

ジもで、25万円で買いたいと言う方が居たんだが、メールの返答が遅かったので
お取引無効

当方ちょっとせっかち気味^^; だと思うが あのサイトの利用者は単なる行きずりとか
多くて、当日ドタキャンとか多いんですよ
なので、メールが4時間も途切れればもうアウト!

 

0

ネームインレイ

12フレット指板にネームインレイと15フレット17フレットにダイヤインレイ
ネーム入れは2万円 他1個2500円です。

以外に安いですね
しかし、送料往復負担なので往復5000円前後

だから、全て含めて3万円前後

 

上部画像は、加工しただけなので まだインレイは入れておりません^^;

 

これはね、アジャスタブルロッドカバーです
かつてのギブソンJ45に取り付けていたものです。

J45のマホガニーとローズウッドを所有していたが
確かに良いギターだったけど、良いギターを沢山所有しててもしかたがない
ギブソンなんか持ってればライブ活動とかしないと勿体ないですよね!

とにかくMartin D35よりも上になるものは無用なのです
それはD35を大切にしてゆきたいからです!

今すごく満足なこちらのギター Martin OM28V
オーディトリアムタイプな小柄なボディで、高音の音色が抜群で
取り回しが最高です
すぐ手に取りたくなるギター
D35を超えずとも劣らない 一番気に入った音を出すギターです。
今までのギターでも、必ず試奏でラビング・ユーを弾くんだけど
これまでのギターよりも一番理想的な鳴りをしています。

この2本あれば、他のギターはマジに無用ですね

さすがにフィンガータッチが反応がいいです 小音量でも気持ちよく入ってきますよ

 

無用だって、いつも言ってるけど^^;

こんどこそ本当ですよ ネームのインレイ入れちゃおうかと ステッカーじゃなくて
彫って貝を入れるのです(*^^)v

でも、お金もったいないから シールにしとこうか\(◎o◎)/!

 

0

お気に入り

Martin OM28Vです。2013年仕様
ところがですね、Mahogany材の伐採が進んでしまい、規制がかかったことで
昔の、ブラジリアンローズウッド、別名ハカランダ
ワシントン条約により、伐採禁止、輸出規制
ということは有名な話ですが、それが、良質なマホガニー材も同じ羽目になってしました。

木材は、黒檀にしろ、ローズウッドにしろマホガニーにしろ、高級木材です。
大手ギターメーカーにとっては、最悪な時代を迎えることになります。
今まで良質な、マホガニーやスプルースローズ・ウッド、エボニーという設定で
ギター作りをしてきた
高級木材を使用して高額なモデルを販売してきたので

マホガニー材に規制がかかり材料にできなくなると、代替材ということになります。
しかし、マホガニーよりも劣る木材ですと

商品の価格は下げなければなりません コストダウン、新しいラインナップで

毛材の代替え品ですと、材質のクォリティーを自信を持って謳えません
世界のMartin社も

2000年以降ネック材などのマホガニー材に代わるネック材に「セレクトハードウッド」
と表記をされたネック材が見られるようになりました。

「セレクトハードウッド」って、何の樹ですか?
ハードとは? 硬い ウッドは木 セレクトは、選択=最適なものとして選んだ硬い木
ということのようで
マホガニーという木材やローズウッドというわかりやすい材ではなく
その時ストックできた材でネックに使いますということらしい

実は現に、今回当方が購入したギターは、2013年製の個体ですがネック材はマホガニー
なのです。
しかし、同じ年代の同じ個体はセレクトハードウッドでした。
こういうことなのです

マーチン社の製造云々で、材に左右されないようにラインを稼働させるには
今ある材で製造する

ネック材は昔からマホガニーですが、これを基本として、マホガニーがあればマホガニーを使い
ない場合は、その代替材で、ネック材に的した木材を使用する、それは正確には何処で取れた
何という木なのかは非公開で、選択した木材を一色単にセレクトハードウッドと表記で取り決めしたようです
コストは下げてないという意志で定価も変わらず
ネック材は実際みれば、マホガニーだけは見てわかりますが、代替え材はわかりません

2013年製 OM28V ネック材マホガニーです。
ただし、1本もののネックではありませんネックの中央から接着したネックです。
マホガニーが規制がかかっていて希少な材ですので、理解できなくもありませんが
昔のハカランダ同様です。

ですから、マーチン社も低コストモデルを開発して行かねばならなかったわけです

つまり、従来のDシリーズ看板モデルなど材質がコストダウンし定価が変化しなければ
ユーザー離れが発生してゆくだろうと
発生しても、新しい低コストモデルで穴埋めしておけば、経営には響かないだろうと

マーティン社はやはりMartin看板モデルのD-28などのユーザー離れを食い止めるがごとく
ビンテージ仕様へとモデルチャンジをしました。
もはやスタンダードとは言えないD-28だが
マホガニー材の規制からセレクトハードでユーザー離れさせないための苦肉の対策ではないかと思う

かなり深刻な問題を、あえて「セレクトバードウッド」という昔でいうとシュールな
発想で丸め込もうと云う算段ではないかと思います。

目に馴染むマホガニー材

セレクトハードウッドは、マホのような胡麻のような点が見られなくて
量産の低コストギターで使われる、マホの代替材で、NATOという材がありますが
にてると思います。
これが実際NATOだったらもう質感もなく楽器の木材としても高級感がなく
そういうモデルに40万円も出せませんよね

樫の木とか言われた方もいましたが、樫の木は硬すぎて加工しにくいのです
せいぜい庭のウッドデッキが良いところです。
樫の木の板に普通の釘は打てないんですよ硬すぎて

当方昔、ウッドデッキ用の材で樫の木ですが、余ったものを貰って持ち帰りましたが
硬すぎて使い物にならなかったのを覚えております。

 

ネックの太さは、D35よりもしっかりしていて当方は
好きです。
しっかりしたネック

実は、当方はこの形式のペグは好きではないんですよ
普通のグローバーのほうが良いです。

高額なギターなので、チェンジという訳にはいかないし^^;

これ側板ですが、ローズウッドらしからぬ模様ですね

これが普通のローズウッドですよね

上部の側板のローズは産地が違うのだろうとおもう

 

 

ビンテージ仕様なので、普通のプラスチックではありません「アイボロイド」
といって、昔のセルロイドのような材ではないかと思うTUSQともいわれるようですが
プラスチックと違い硬いので割れやすい
戦前仕様ですからね

 

板の方のセンターラインはシールではなくて装飾で5mmくらい埋め込んであります。
定価40万円以上するモデルですので、シールはありえませんね

 

 

このインレイはドレッドノートのHD28Vと同じですが
この部分に限らずボディ形状以外はすべて同じ仕様です。

当方はドットのほうが好き!

普通は12フレットにもポジションマークがあるんだが

OMVはないので、ネーム入りにシールでも注文して貼り付けようかと思う

 

この縁は、ヘリンボーンといいます。
00028ECもヘリンボーンですがOM28Vの方がハッキリしていていいです
どちらが高いかは00028ECの方が定価価格3万円高いらしいです。

あのクラプトンのインレイが3万円でしょうかね(^^)

OM28Vのほうが落ち着いていて良い感じです サウンドはピカイチだし

すごく気に入ってしまいました(*^^)v

 

このモデルをいち早くゲットしていたら
もう天秤にかけなかったでしよう
でも、今まで色々なモデルをゲットして体感できたので良かったです。

品がありますよね!

こういう高価なギターを選ぶ人は、ギターもソロとかやられる方がほとんどなので
傷もつかないのだろうと思いますが
それだけではなく、日曜ドライバーと同じで、土日2時間程度で

5年間経過しているのだろうと思う

トップにいくつか打痕がみられるが、スチームかければ打痕も平らになりそうな
その程度のものです。

フレットもほとんど弦の痕がないし

全オーナーの癖もついてないし、綺麗な個体でした。

やはりOMは買って正解でした。 求めていたギターに入ります。

 

0