026096
[ホーム]



BGM提供
波の音





詩の掲示板 〜 珊瑚の浜辺

詩の掲示板です、何方でもお気軽に
あなたの詩を飾ってみませんか
リンクフリーですのでご自由にお使い下さい...
なお 著作権は詩の制作者に帰属し 詩の持ち出し転載は来ません 
詩の投稿以外のご利用はご遠慮下さい....

※  この掲示板の背景画は、朝 昼 夜 深夜と、お借りした画像が変わります。





 この掲示板のバックで聴こえる波音をプレゼント中♪
DLの際は、右クリック対象を保存。





bbsを設置しました。




[新規投稿] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]



写真の中の君... Rui                 2006/07/24(Mon) 22:34 No.87   


写真の中の君は
ニコニコと笑っていた

君と離れ離れになって
もう2年の時が過ぎた

君は今でも僕の事を
思い出してくれるのかな

僕が君との写真を
今でも持っているのは
君との思い出を
まだ失いたくないからなんだ





恋蝉 /こいせみ... ミハルチェリー                 2006/07/20(Thu) 12:46 No.86 home   

夕闇に、ぽつんと月明かり。
雨上がりの夜空、星の粒は見えない。
しんとする夜の中で、さみしくひとり鳴いているのは、
ちいさな夏の虫か、それとも、ちいさなあたしか。
恋の蜜は、もうとうにないというのに、
それでもまだ、きみにしがみついているあたしは、
七日を過ぎても、離れることも、消えることもできない。
きみには届かないところで、きみに届くようにと、
祈るような気持ちで鳴き続ける、あたしのかすかな声。
いつかって、いつの日かって、そう、願うけれど、
いつかって、いつ。
いつの日かって、いつ。
来るかわからないそんな日を、あたしはずっと、待っている。
たとえこのまま、ちいさな抜け殻となってしまっても、ずっと。





無題... 羽我野響希                 2006/07/12(Wed) 17:12 No.85   

遠く 遠く
 何も此処からは見えない
遠くがあればこそ
僕は 生きてゆける気がした
 見えない世界
  見えない未来
すべてを知るよりも・・・・・ずっと

求め続け 探し続けること
生きてゆけることにつながっている
のぞむことに飽きること
いきることに飽きることは失われ
視界はずっと向こうを
むいていられる・・・





退屈... Rui                 2006/07/10(Mon) 22:53 No.84   


黒板にびっしりと書かれた
白い文字を必死で書き写す
これに何の意味があるのか
将来に関係のないことばかり

教師が訳の分からない事ばかり
ずらずらと並べて僕を混乱させる
あなたは何を伝えたいんですか
心の中でそう思ったけど黙っていた
だって僕にそんな勇気はない

だからこうして黙って授業を受ける
その方が楽だから

チャイムが鳴り響いた
そして
僕の退屈な授業が終わった





七夕... Rui                 2006/07/10(Mon) 00:33 No.83   


夜空に一筋の白い道
私はそれを見るために
屋根に上った

今日は彦星と織姫が
一年ぶりに逢う日

彦星と織姫がうらやましい
どんなに逢えなくても
互いを思い続けて
いられるのだから

私たちも二人のように
なれますように…
いつまでも
彦星と織姫のように







四葉のクローバー... 海の藻屑                 2006/07/09(Sun) 08:02 No.82   

この道は茨の道 

無心に歩いた ふと立ち止まり 視線を凝らしてみると 偶然

そこに 四葉のクローバーが 僕を見つめていた

幸せを呼ぶ? 本当なのだろうか?


摘んでみようか? 摘むのをやめようか?

差し出した手をそっと引いた

記念に撮影だけして 帰った  四葉のクローバー

またいつか 元気で 逢えるといいね






無題... 羽我野響希                 2006/07/05(Wed) 18:55 No.79   

今までずっと生きてきて
誰も 私のほしがるもの
くれる人 誰一人として
いなかった

つぎはぎだらけの
心と身体 重ね合わせた手
もし 時を隔てて
君と重ね合わせられたなら

決して二度とはなさないように

私には君の歌が必要なんだ
君の鎮痛剤を私にちょうだい
朝方でも眠れるように
私にどうか、「お休み」の長いキスをしてよ

Re: 無題 - 羽我野響希 2006/07/05(Wed) 18:59 No.80
Ruiさんこんにちは。また来てしまいました。よかったらこれからもよろしくお願いします。たまに?あちこち書いて回っています。文章能力はないですが、書くのはとてもすきなんです。

Re: 無題 - Rui 2006/07/05(Wed) 21:33 No.81

こんにちは☆
また来てくれたんですね^^
嬉しいです!!!!
こちらこそ、これからも
よろしくお願いします☆

この詩の掲示板には
BBSもあるので
そっちにも来てくださいね♪
私も書き込んでるんで^^





二人... Rui                 2006/07/02(Sun) 01:21 No.77   


幸せそうな貴方の顔
貴方の隣には
私じゃない他の人
その人もまた
幸せそうな顔をしている

どうして私じゃないんだろう?
貴方の隣には私が居たはずなのに

白いタキシードの貴方
貴方の隣には
ウェディングドレスの彼女

幸せそうな二人
私は割り込むことなんかできない
私がすべきことは
作り笑いをするだけ





無題... 羽我野響希                 2006/07/01(Sat) 12:21 No.76   

何も無い 海に漂うように
そっと 瞳閉じて感じたい

強くなること 嘘偽り無く
そんなことなどとても無理で
何でこうなのかそれは・・・

気づいたの

深く深く 沈み込むように
ただ自然と腕が上がる
うっすら開いた瞳には
遠い光だけが・・・そっと・・・



Re: 無題 - Rui 2006/07/02(Sun) 22:57 No.78
羽我野響希さん、
初めまして^^Ruiです☆
今まで私一人だったので
来てくれて嬉しいです^^
これからも来てくださいね☆





大嫌い... Rui                 2006/06/27(Tue) 20:44 No.75   

アンタの声なんか聞きたくない
アンタの姿なんか見たくない

アンタと居ても自分が
悲しくなるだけだから
もうそばに行かないよ

アンタと居ると自分が
とても嫌な子になるだけだから
もうそばに行かないよ

嘘をついたアンタが大嫌い
裏切ったアンタが大嫌い
もう誰も信じることができないよ…

ねぇ
どうやったらアンタを好きになれる?
どうやったら醜い私を変えることができる?





Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |

No. 暗証キー 投稿パス
- Photo by うみからの贈りもの -
- icon やまねこの海 -
BGM - MIDIBOX - herbの匂い

- - Edit:hassyi -