BGM提供
波の音





詩の掲示板 〜 珊瑚の浜辺

詩の掲示板です、何方でもお気軽に
あなたの詩を飾ってみませんか
リンクフリーですのでご自由にお使い下さい...
なお 著作権は詩の制作者に帰属し 詩の持ち出し転載は来ません 
詩の投稿以外のご利用はご遠慮下さい....

※  この掲示板の背景画は、朝 昼 夜 深夜と、お借りした画像が変わります。





 この掲示板のバックで聴こえる波音をプレゼント中♪
DLの際は、右クリック対象を保存。





bbsを設置しました。




[リストに戻る] [ホームに戻る] [新規投稿] [スレッド表示] [ツリー表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
ツインソウル - 深海 2009/10/28(Wed) 03:00 No.122

ツインソウル 投稿者:深海 投稿日:2009/10/28(Wed) 03:00 No.122
君と初めてリアルで出逢ってから
川の流れは強く 流れに任せながら
二人で過ごした日々は 時間を超越したかのごとく
今では走馬灯のように蘇る

まだ一度しか逢ってないのにね...

どうしてこんなに 時を重ねたのか
不思議なことばかりが二人を包みこむ
君に初めて触れたとき 君の細い首にかかる
ネックレスペンダント

チェーンは切れてはいないのに
ペンダントヘッドだけが 君の側に落ちていた
こんな不思議なことって あるのだろうか...

記憶の中の断片になぜ君の名があったのか
二人向かい合わせた 同じ場所になぜ ほくろがあるのかな?

何度となく激しい衝突をした
君の心の風景は なぜ ぼくの心に写るのかな?

遠く離れていても 二人同時に 同じ青い空を見つめていた...

まるで魂がひとつに結び繋がれたように
出逢うべくして 僕達は出逢ったのだろうか

再会から 心は満たされていて
想いは激しくも 平温でいて 満たされたまま
ぼくらは、時間をも超越した 存在なの

神様がよしとする 流れのままに
心を寄り添い合い

二人手を繋いで 新しい道を見つけようね