今朝の寒さは

もう昨年11月から早朝ウォーキングをやっていて
電動アシスト自転車で20分先の都立公園まで行きます。

防寒対策は、上は、化繊のTシャツに身体にフィットする防寒インナーシャツ
を着て、普通のシャツを重ね着し、ジャージの上着を着て
薄手のナイロンジャンパー ジャージは首までファスナー
耳までかぶれる薄手のキャップ

下は、タイツを穿いて サイクル用のパンツを穿いている

靴下2枚穿き

風はまったく通しません
止まると 寒くはないが 冷っと感じます

運動するので、軽装です

今朝はこの冬一番寒いというので
ダウンベストを中に着てゆきましたが

寒さはまったく感じないが

露出している顔が痛い!

マスクをしているので露出部分は少ないが、顔が痛いくらい冷えてます

やはり外気が今まで以上に冷えてきているので

ダウンベストを着込んだままでも 汗は掻かなかった

 

0

2011年5月14日4時31分撮影

以前当方のチャンネルでアップしていた動画
前の前のチャンネル
当方はチャンネル初めてから何個も潰してので(;^_^A
ず~と同じチャンネルでやっている つまり長く引きずるのって好きではないので
一旦壊して また新たにって感じが見に付いているというか?

また1からスタート!
て、多分、小さい頃から引っ越しが多くて 2年間くらいで14回とか
当方は自活してから7件は引っ越しをしている

生涯仮住まいの転々人生だから
何するも、落ち着いて長い事できない

それは、精神的な波があるんですよ 波乗りしながら 沈没しては

新しい船を浮かべる そういう人生です(^^)v

でこの方Teresaは昔はナオミちゃんって呼んでいました

当方実は、おっかけやっていたんですよ

もうこの人が好きでね、旅を一緒にしようと約束していて

そのうち見事に破られた

妊娠しちゃったのです で、当方はこの人とサヨナラして
一人旅がはじまった 3歳年上なんで 簡単に振られたね\(◎o◎)/!

当方の歌で 歌詞に愛とか 神とかって この人の影響で

当方のオリジナルソングの 「夢の中で君は」 を作ったのは

Teresaが当時はナオミちゃんのホームへ遊びに行った時

庭にレコーディング室を作ったとかで見に行った時に

新しい製作中の音楽をスタジオで聞いてから、帰りの道中
歩きながら鼻歌で 夢の中で君はを作ったんですよ

それだけ、影響を受けてた

歌詞と同時に作っているので苦労してないし
その日はもう2曲作ってる

これ 同じ日に完成しているよ!

次の日にできた歌が

目覚めてよ!

 

とか

何のために

マジに ノリノリで作っちゃっているんですよ

感性で作っているから
その間性失うと もうダメ

これらは全部 アドリブの即興で メロディーが降りてくるんですよ
そこをカセット回しっぱなしで弾き語りでアドリブしてゆくんです

フレーズを忘れないように

だから、音楽を影響されるって 凄いパワーを持って帰るって言うのか?

ウキウキモードが続いている時は もう即興だね

そうやって、創作している時間は 90分テープでやってますよ

2時間はアドリブ弾き語りしてますね

それが、段々やらなくなってきてしまったわけです

実際向き合えば作れるんですよ

 

これなんか 自分の古い歌をアレンジしてこうなっているんです

ただ音楽性は凄く狭いと思うんだけど だって音楽なんかやってないからね
音楽やってなくったって 向きあうと 創作意欲が湧いてくるようだね

当方はあんまり他人との共同制作には向かないんだね
独創的なままの方が良い仕事ができる

こうやって作っても、不都合が生じてくれば この音楽はお蔵入りだからね

だから、英語歌詞は使えないから 日本語歌詞を当てれないいけどね
その歌詞がなかなか思いつかない

ちなみに、音楽って頭が良いとか 関係ないのです 音楽は右脳 感覚で

歌詞は左脳だから 勉強しないと 言葉のフレーズが出てこないんですよ

本とか読む習慣があればいいのだけど

 

0

Love Is The Miracle (愛の奇跡)

お~懐かしいね 当方が19歳の頃生演奏で聞いた
大昔 歌舞伎町のQT9というパブで、外人さんギターと綺麗な女性が
ステージで歌っていた歌
外人さんのギターは Martin D-35だった そのギターの音が何とも素晴らしく
表板のトップはモザイク状のひび割れ いわゆる ウェザーチェック
という

この歌は、昔のオリジナルと全然違う かなり編曲 改造しているね

オリジナルは Love Is The mystery(愛は不思議なもの)

 

良く知っているでしょう~(^v^)

当方弾き語りできますから

今度、弾き語りカバーしてみようかな? クレーム来るかも?

昔の方がリズミカルで ギターだけの方が良い感じで

現在のは、かなりひねりを入れてしまっているね

もう世代交代 孫の代だろうな  当方19歳と言ったら何年?

1970年代 中学卒業が1974年

この動画 12年前にアップされているけど

そう言えば12年前あたりに、この歌を歌っていた美人女性に会いに草加のライブハウスに

ガールフレンド連れて行ったっけ

美人て言っても もう昔の話で(;^_^A 子供7人くらい産んだお婆さんですよ
ま、当方より3つ年上だけどね
当方のガールフレンドちゃんは 同じ歳ですよ

 

発見
そう ちょうどこの席に座ってた
メガネのマイクもって話している女性 昔歌っていた女性です 当方19歳の頃にであった クリスチャンさん 
昔は腰まで髪長くされていました 
この動画の当時の撮影動画があるからアップしてみようか
懐かしい 帰れない二人

連絡しようがないので、アップしてクレーム付いたら下ろすとかで

こうしてたまたま過去を振り返ってみると
12年ってかなり早く過ぎている

想い出は、ガールフレンドちゃん が多いね 

0

右側通行というルール化の廃止

毎日早朝から自転車に乗っている
基本歩道を走っているんだが

自転車は道交法で軽車両とされているが歩道も歩行を優先として
走れる、標識がある場合に限るが

ほとんど歩道を走れない場所は限られている

そこで、自転車等の場合、潜在意識的に身についていると思うが
対面した場合必ず左側走行です これは日本は公道を走る車も左側走行となっているが
歩行者は、小学校時代から右側通行を教え込まれてきて。それが潜在意識に
身についているせいか

特に高齢の人の自転車走行は、右側通行をしてくる
よけないので、左側通行のこちらが交わすのが常です

お年寄りに限らず
特に女性の右側走行が目立ちます

ですから、細い歩道などぶつかってしまいそうになるのです
特に、女性は走っていると視野が狭いので、突発的な動き
危険回避の能力が男性よりも低いです

なぜ低いのかは、女性の特性であるかと思う

小さい頃からピアノなどを訓練されてきた人は、パット鍵盤全部を
把握できるわけだが
ピアノ経験がないと 鍵盤は手元しか見られませんので、鍵盤を弾くのも
1音1音とたどたどしく演奏するのかなと思う

いわゆる全体像が見られないので、事故もダントツ女性の方が多いのかもしれません

その場の臨機応変さにも女性は欠けます!

こんなことを書いて女性を敵に回しているような感じだが
毎日自転車で走っていてのすれ違いざまのシチュエーションが
スムーズにすれ違えないのが女性が多かったので

つまり 自転車同士すれ違いが困難な細い歩道で
対面する時に、その手前などで、すれ違えないから 手前で退避できる場所を
決めて退避し、走行を優先させる

ありがとうと頭を下げながら通過したりします。
いわゆる、日本人の元々身についている譲り合い精神です!

これが、女性は少ないのです すれ違いできないのに突っ込んで来るんですよ
これ、もしかして、当方が遭遇する無神経な自転車の女性って

もしかして日本人の女性ではないのかな? 譲り合いの精神がまったくない

今それを指している無神経な女性以外に、以前 自転車で走っていて
そろそろ対面するなど 前方に自転車の女性
当方は左側走行でガードレールで退避ができない
すると、対面する女性の所の左側が退避ができるスペースがありました
普通は、そこで退避して道を譲るのが普通の人なんだが

退避せずに突っ込んできて、結局、お互いに止まらないとすれ違えない
事になるわけです

止まった時に、当方その女に言いましたよ そこで退避ができただろうって
本当にバカ女というか
ブ素顔だったが 譲り合い精神の欠片もない女でした。

今回の無神経な女は、顔が綺麗な顔しているんだが
先ほど話したように、退避できるのに当方が左側を走行しているにもかかわらず
右側を走ろうとして来たんですよ
走れないのでお互い停止すると
すれ違いざま、女は自転車のベルを連打 チャリン チャリン チャリン

毎朝、同じ時間に走行しているので 時々すれ違うんだが
本当に危ないのです

早朝は歩道を走っていてあまり対面 すれ違わないんだが
この自転車の女は今年から出てきて
かなり視野が狭い走り方をしているんですよ

この前、すれ違おうとする時に 右側に退避ができるスペースがあって
譲ってあげようとしたら
その女いきなり車道に出たんですよ

これ良くやる人がいるけど 当方もやるけど
物凄く危険なんです
耳で車が接近してないなとして後ろを確認せず車道に出てしまうんだが

国道2車線で、後ろに車が来ていたら、追突されますよ

これはヤバいと思って もしもこれで死亡事故にもなったら
その因果関係になってしまうので

当方朝の時間10分遅れででることにした。

いきなり車道へ出てしまうというシチュエーションをみても

凄い勝気な女だなと ベルを連打するし(;^_^A

年の頃22歳あたりで顔の肌ピカピカで可愛い顔してますよ
でも中身が勝ち気な性格って
触らぬ神に祟りなし  お~~くわばらくわばら\(◎o◎)/!

ちなみに、女性って 突発的に止まる時など 必ず サドルから降りるでしょう
良く中年のおばさんなど自転車で走っていて 止まる時は必ず
サドルから滑るように降りて着地しますよね

女性特有ですね 股が男性と違って股開いて止まれないんだろうね

男の場合は尿道とすぐ骨だからね

それに対して女性の場合は骨盤が広いから両足付いて止まると

ちょっと厳しいのかな? ん?

ということで

歩行者の右側通行という法令はかなりあいまいだから改正した方が良いと思う

むしろ事故を誘発してしまうと思う

つまり、小学校から右側通行と教え込まれてから潜在意識に見についてしまっているが

現実は、右側通行など時代錯誤で

ほとんどの人は左側通行が見に付いている

歩道の話を言っているのです。

自転車も左側通行をしている 対面する自転車も左側通行で 普通にすれ違えるが
ここで、右側通行が見に付いてしまっている人は、ぶつかるのです

なので、歩行者も左側通行にした方が事故は少なくなるかと思う

もっと道交法を掘り探ってきめの細かい部分まで、実験を元に
改正すると良いのです。

 

 

0