初度登録1992年10月

VW Passat Variant GL 1992
 

ワンオーナー
ディーラー車
(ルーフ付き)
2000年12月21日購入 メンテナンス情報 備考
34539km 2000年12月23日納車 ○ 納車点検
  エンジンオイル4L
  オイルエレメント1
  ベルト類 3本
  ミッションサポートE/gサポート
  Rディスクパット1
  Rワイパーブレード
36315km  2001年2月16日 ○  エンジンオイル交換
   モービル12E 5980円
40797km 6月20日   エンジンオイル交換
  バルボリンシンテック 3800円
  オイルエレメント(OE9000)
  ATフラッシング
42761km 10月5日 車検 エンジンオイル
Bperuisned(マルチスポーツ)2900円
フロントワイパーブレード×2 ボッシュ
44430km 11月28日〜12月14日
ヤナセ自動車整備納入
オルタネーターベルト タイミングテンショナー
クラーベルト パワーステアリングベルト
クランクプーリー タイムングアッパーカバー
ロアカバー タイミングベルト 整備料104895円

※新しいベルト類までも交換されました。
ベルト類から異音が発生し
ヤナセ系へ持ち込んだところ
すべてのベルトを交換されました
低年式車の為、本国調達
2002年1月17日 ブレーキフルード 7455円
1月26日 イグニッションプラグ(プラチナ)5460円
45321km 3月4日 エンジンオイルエレメント フラッシング 5870円
46075km 4月13日 エアークリーナーエレメント 4970円
48800km 7月19日 バルボリンオイル 3024円
エアコンガス(R-12)補充 8400円
52496km 11月24日 オイルエレメント フラッシング 8050円
56877km 2003年6月10日
ヤナセ自動車整備納入
自走不可 ラジエーターホース裂傷
1,クーリングシステム点検 1800円
2、1クーラント(ヒーター)ホース脱着・交換 2700円
3、エンジンラバーブッシュ交換 8100円
4、1エキゾースト パイプ(フロント)脱着 14400円
5、357199279B(E/Gマウント、G16V 13400円
6、00053103663 ガイド、レベルゲージ 560円
7、357819371K ホース、PV:90- 2400円
8、1940656 アンチフリーズ、1L ×2 2800円
技術料 27000円
パーツ 19160円
合計 税込み 48468円

6月19日 エアコンガスチャージャー(R-12) 4725円
57509km 7月11日 オイル交換 フラッシング 4410円
57635km 7月24日
ヤナセ自動車整備納入
エンジン始動異音
点検 各ベルト給油
バック時異音点検ロードテスト 計2700円
フロントディスクブレーキパット交換 6300円
エアコンガス補充 4500円 
技術料13500円
部品1400円  合計税込み28875円
57937km 8月7日 ボッシュバッテリー(7E)交換 26985円
66669km 11月17日
ヤナセ自動車整備納入
オーバーヒート
オーバーヒート点検テスト クーラント補充
電動ファイン点検 配線点検 ヒューズ交換
技術料13500円 ヒューズ代480円
合計税込み14679円
エアコン不良によるオーバーヒート
エアコンの交換20万円により
修理不可、配線を切断
68290km 2005年4月6日
ヤナセ自動車整備納入
エンジン掛からず
点検4500円
ディストリビューター交換工賃4500円
SSO5l905237V (ディストリビューター)53000円
合計65100円 
出先で自走不可
73651km 2006年4月18日 オイル交換 フラッシング 6130円 自宅付近で物損事故
8対2の判定で、破損見積り
43万円のところ
33万円が振り込まれましたが、修理せず
80,641km 2007年7月28日
ヤナセ自動車整備納入
「スライディングルーフ閉まらず」
スライディングルーフモーター脱着、状態確認
ワイヤー破損
ガイドレール交換とのことで見積り、10万円以上と聞き
断念する。ルーフを閉めるだけで終了
技術料9,450円
モーター駆動は正常なのだが
ワイヤーキンクだけでガイドレール交換とは
したたか過ぎるシステム
すぐ雨漏りがしたので、ヤナセと相談したところ
目張りをしたら漏れないかもと言われました^^;
しかし、どうやら馴染んできたようです。
ヤナセ料金はここまでです。
81512 km 2007年10月11日 「エンジンキュルキュル音」
1、ダイナモベルト不良?
2、リアバンパー右側面の外れ修理
Vベルト3本交換 工賃8千円
Vベルト 10×630 1600円
Vベルト 10×630 1600円
Vベルト 10×950 2600円
リアバンパー点検・調整 5600円
リアバンパーブラケット加工・修理 8000円
部品代合計5800円
整備合計 28770円
今回町の修理工場にだしました
思ったよりも安く出来たので
ヤナセは卒業して
こちらの方にご厄介になろうと思います。






現在2006年は、昨年11月23日に、新聞屋のスーパーカブが一時停止もなく突撃してきましたので
フロントバンパー ボンネット 鉄仮面部分裂傷及び右フェンダーの凹みのまま、毎日活躍しております
ちなみに、修理査定は、すべて交換で見積もって頂いた金額は44万円
判定8対2で、10万を引いた金額が振り込まれましたが、修理の方へ回せませんでした(^_^;)
エアコンは、昨年の5月から、不能になり、猛暑をやり過ごしましたが、今年も過酷な季節到来で
仕事の足代わりで使ってるバリアントなのですが、日中は避けたいです
ちなみに、購入当初から、真冬の暖房は頭熱足寒のシステムです、エアコン開閉バルブの損傷で
足元へ送る風は見送られてる始末です、 修理見積りは5万円だそうです。
しかし、高速道路へ出たなら、バリアントは安定してるので気分爽快な走りをストレス無く
楽しめます 時速200km出ますよ。一般道では出しません←フォロー(^_^;)
自走不可は、二度ほどありました、一つはラジエーターホース損傷、帰路に向かう途中ですぐスタンド入り
サービスでスタンド員さんが冷やしてくれました、ジャフ会員ですので、修理工場まで無料でした
次は、渋滞の中を目的地まで到着し駐車場に止めた瞬間にエンスト、運が良すぎです
ジャフに牽引して頂き、エンジンの掛からない模様を初体験、ブレーキが利かないし、ハンドルは重いし
あせりました。
結構あちこち走ってるのですが、もう、ほとんど、同じ車種にはお目にかかってません
何故未だに乗ってるかと申しますと 愛着があるとしか言えません
コーナーリング時の遠心力警告音が鳴る事を知ったのは、購入して4年は経ったでしょうか
  修理の出来る範囲で何年でも乗るつもりでおります。


現在2007年10月、夏の酷暑をエアコン無しでやっとほっとした季節になり
快適にバリアントに乗れるところなのですが、車検が来てしまいました
ユーザー車検を2回ほど経験してますので、今回も自分で通すつもりでしたが
車検費用がまったくないので諦めました。
29日の期限ですが、廃車はせずに車検費用の都合が付いてから車検に通すつもりです。
月極駐車場のコストを下げる為に何処か安い場所を探して保管しようと思います。




近況報告!
車検が切れてから8ヶ月が経過しようとしております
ボッシュのバッテリーもすでにあがってしまい
地面にはオイルが垂れて溜まってる状態です
このバリアントが、また、走れる日は、近くはありません。1年おくれの車検を目指しておりますが
機械的に、動かしてないので、従来のように走れるかどうかの見込みは、限りなく薄いような気がします。

無理な場合は、諦めも付きます。
ちなみに、車検を通したとしても、クーラーは故障、スライディングルーフ故障
信号待ちでの停車、ドライブシフトで徐々にアイドルが下がりエンストする、フェンダーの凹こみ、タイヤの劣化
オイル漏れ、車検を通す前に、まずエンストの件とオイル漏れの件をクリアーしないと、車検は出せないので
かなり非現実的のようである、早く廃車した方が利口だと思うが。。





近況報告!2
月極駐車場の家賃35000円が3ヶ月の滞納をしてしまい
係り付けの不動産屋から電話が来ました!
実は失業中で、1銭もお金が入ってこない
仕事も探しているのだが、なかなか決まらない
やっと、廃車を決意しました!
ガリバーに電話したところ、すべて無料で引き取ってくれるということで
すぐに書類を書き込んで、実印と印鑑証明を取り揃えて
送りました。
ガリバーへ廃車の委任をしてるのだが、廃車を無料で引き受けるということは
何らかの利益がないと、企業は動かないはずです
解体して、車のパーツを売るのか、または、修理して
新たに売り出すのか?
私の想像では、1992年式と、古いので
国内では、利用価値は限りなくゼロに近いので
海外輸出なら、理解できる
おそらく、ロシアあたりだと思います。
実際、エンジンはしっかりしてるので、少々の修理をすれば
まだまだ走ります
私は、この車は手放したくは無かったのです
お金の続く限り、修理して乗ろうと思っていましたし
現実は、車の維持どころか、無職ゆえ、すべてが倒壊してしまったので
やむえません。

この車は、発売当初は、2000ccのエステーとワゴン
として、bodyの幅こそ5mmの差で3ナンバー
車両本体価格400万近くで、同じグレードの国産車との
金額が大幅に高価だったことから、人気はありませんでした
馬力こそありませんが、時速200kmなど、軽く出ますし
高速仕様車とうたうこと、高速での安定感があります
ある時、ジャガーを追いかけて
知らぬ間に時速230kmを超えていた
時速200kmを超えると
風を切るような感覚で、気持の良い感覚に
虜になりました。
2000cc での時速200kmでは、タコメーターも5500あたりだったでしょうか
上には上で、もっと良い車がありますが
良い車に乗ってどうのではなくて
この車で共に体験した事で
愛着が湧き出るというものです。


2008年7月 VW Passat Variant GL 1992事実上廃車いたしました。
8年間 ありがとう!






ボッシュのバッテリーも上がってるので




カラーが綺麗で良い車でした。 車検切れ9ヶ月目


VW Passat Variant GL 1992
このページの更新は今後ありません

2008年7月10日 20:58:57














  







Hassyiのホームページ